介護と保育で日本を変える 世代間交流施設「かいほの家」のつくりかた

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 貞松成
  • 長崎出版 (2012年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784860955274

介護と保育で日本を変える 世代間交流施設「かいほの家」のつくりかたの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【読書その1】昨年11月のSVPのネットワークミーティングでお会いした株式会社global bridgeの貞松成さんの著書。介護事業と保育事業を融合させた事業形態である「かいほの家」を展開し、介護と保育を利用する高齢者と子供たちの世代間交流の取組を進めている。貞松氏は、理想をただ追い求めるのではなく、経営的な視点からも冷静に状況を分析をして事業展開を考えられている。昨年一度読んだ本であるが、もう一度正月に読み直して、またすごく刺激を受けた。

  • 閲覧室  369.26||サダ

全2件中 1 - 2件を表示

貞松成の作品

介護と保育で日本を変える 世代間交流施設「かいほの家」のつくりかたを本棚に登録しているひと

ツイートする