Sanrio Days サンリオ デイズ (Sweet Design Memories)

著者 : 竹村真奈
  • ビー・エヌ・エヌ新社 (2008年2月22日発売)
3.90
  • (14)
  • (15)
  • (19)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :131
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861005572

Sanrio Days サンリオ デイズ (Sweet Design Memories)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 息ができない程、
    刹那くなります。

    確かに、昔、ここに自分がいた、と。

    こんなに優しい子、イラストだったんだな、って。

    実際、グッズを売っている店員さん、
    あまり優しい雰囲気がないので、
    この一冊の大切さと思い出の愛しさ、
    わかってほしくなります。

  • 帯文:"サンリオに夢中だった少女たちに捧げます。" "70~80年代に登場した、サンリオ・キャラクターからグッズまでを一挙公開!"

    Contents:はじめに、70's characters、80's characters、Memorial Sanrio Goods、The Strawberry News、あとがき

  • 1975年生まれ、サンリオ全盛期に少女時代を過ごした。
    その頃のサンリオキャラクターが詳細に紹介され
    さらにそのグッズやおまけでついてきた限定プレゼント
    などが細かく紹介されている。
    「うわー、こんなキャラクターいた!!」
    「うわー、これもってたー。」「これなつかしー!!」など
    「うわー」やビックリマークを使わずには語れない本。
    これらのグッズと共に少女時代の思い出が浮かび上がり
    懐かしいような、切ないような気持ちにもなる。
    巻末には歴代のいちご新聞の表紙も載っていて、大満足の一冊。
    これを開けば70年代から80年代に少女時代を過ごした人は
    なごんだり、幸せな気分にひたれるはず。
    手元に置いて損はない。キャラクター本ではなく郷愁本という感じ。

  • ちょうど記憶があるある!っていうものが出てきた時点で終わってしまった…70〜80年代のキャラ特集なのね。
    パタパタピッピやポチャッコはまだなんですね。

    マロンクリームやハンギョドン(名前初めて知って衝撃うけました笑)以降は全員わかりますが続編がどうしても見たいい〜ということで★3つでお願いします!

  • とっても懐かしいかわいいキャラクターがいっぱい

  • とりあえず、本棚に置いておきたい。

  • 手のひらサイズの歴代サンリオキャラクター図鑑です。
    表紙を見た瞬間、あまりの乙女心わしづかみ加減にめまいが・・・。
    なつかしのキャラクターから、自分が生まれる前のレトロ感あふれまくりんぐなキャラクターが勢ぞろいです。

  • 一冊まるごとサンリオづくし。
    サンリオギフトゲートで
    お買い物をしたときに
    袋につけてくれる
    おまけの写真が多数出ていて、
    懐かしさに胸があつくなりました。
    マイメロディ。
    マロンクリーム。
    大好きでした。

  • だ、誰がいつのまに、これを私の本棚に?……犯人は私です。白状すると、巻末の「いちご新聞」バックナンバーの写真が見たかったんです、ごめんなさい。なんだか、ものすごく恥ずかしいです。エロ本を見つけられるよりも恥ずかしいかもしれません(?)。恐る恐る眺めます、やっぱり恥ずかしいです。でも「あとがき」にあるとおりです。ああ、女のコに生まれて良かった!(もちろん、男のコがこれを持っていても、私はサベツしたりはしませんけれど)。

  • うおおお懐かしい!タキシードサムとかいたなー!
    今サンリオはキティばっかりだけど、昔はもっといろんなキャラがいたことを思い出してあげてください…

全13件中 1 - 10件を表示

竹村真奈の作品

Sanrio Days サンリオ デイズ (Sweet Design Memories)に関連するまとめ

ツイートする