SAI Illustration Technique(DVD-ROM付)

著者 :
  • ビー・エヌ・エヌ新社
4.06
  • (21)
  • (8)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 164
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861006241

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • SAIについてはこの本のあとがきにわたしがいろいろ書いてますが、とにかくすごいソフトです。PhotoshopとかIllustratorは高くてとても買えない、っていうかたはほんとSAIおすすめします。SAIを思い通りに扱えるようになれば、PhotoshopとIllustratorもすぐ自在に使えるようになります。

    SAIではビットマップ系とパス系の作業ができるので、Photoshopでやってるあの効果を再現するにはどうするか、とかIllustratorぽいイラストを描くにはどうするか、というアプローチで書きました。そいえばこの本はわたしが最初から最後までぜんぶ組んだよ。初インデザ。

    【装丁メモ】カバー:オーロラコート(グロスPP)/帯:キャピタルラップ/表紙:地券紙/見返し:紀州色上質 黒 特厚口/本文:コスモエアライト

  • これは目からうろこした…

  • 息子がSAIを使い始めたきっかけに参考書を探していたら、大好きなのきあさんの書籍を発見!
    もちろん即買いです♪ 自分もSAIをかじる程度に使っただけなので、この本を読んで勉強しようと思います(^^)

  • SAIの初歩的な機能とか細かく書かれていてわかりやすかったです。

    同じ絵を使って塗りを変えたり色々なことに使えるのがわかると思います。
    SAIのメイキングの本を何冊か読みましたがこれははずせないなぁとおもいます。

  • 買った時は、単にSAIでのイラストの描き方、ようはペイントツール的な解説を期待してたんですが、意外や意外、ドローツール的な使い方についても解説がありました。SAIって絵を描くのにしか使ったことなかったので、ちょっと収穫。

    ただ、メインマシンMacにしちゃってから、SAI、ご無沙汰してるんですよねぇ……

  • 知ってる内容ばかりでちょっと残念でした。でも、SAIで漫画を描きたいとか思っているなら一見の価値あり。トーンのデータとか手に入ります。

  • 前に東京に行ったときに立ち読みして、荷物になるからって買わなかったんですが、やっとこさこっちでも見つけたので買ってみました。
    色々あーこうすりゃいいのかって操作もあって見やすいし、わたしはよかったなーと思ってます。
    あと水彩塗りってどうすりゃいいのかちっとも判らなかったんで、なんとなくこれをきっかけに練習してみようかなあとか。

    おもうだけですが(笑)
    他のでもよかったかもですが、こういうの一冊あると違いますね

  • SAIの基本的なことから様々な着色の方法まで載っています。
    著者買いした本。

  • これがないと見つけられなかった機能が少なくとも5つはあった。
    大事な教科書です。

  • 【Y】

全16件中 1 - 10件を表示

井上のきあの作品

SAI Illustration Technique(DVD-ROM付)を本棚に登録しているひと

ツイートする