100均フリーダム

著者 :
  • ビー・エヌ・エヌ新社
4.23
  • (88)
  • (54)
  • (36)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 482
レビュー : 107
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861007026

作品紹介・あらすじ

唐突な商品コンセプト、ざっくりしたデザイン。見れば見るほど味わい深い、すてきな100均クリエイティブの世界。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 100均ショップで販売されている摩訶不思議な商品の写真とそれに関するコラム。
    ブクログ仲間のどなたかのレビューで発見し、面白そうだなと思い、図書館から借りて読みました。

    いやあ、笑った、笑った。
    普段はそれほど百均ショップで物を買うということは少ないのですが、これを読むと百均ショップ巡りをしたくなります。

    ・緑色の眼をしたパンダ。
    ・何処から産まれた発想なのか、謎の「猿寿司」
    ・「首、長くね?」と製造段階で誰もが指摘するチャンスはあったはずなのに、結局そのまま仕上げられた「首長芸者」
    ・“ギョーザ&ジャム”という常識に縛られない組み合わせのマグネット
    ・「こういうの売っていいんだ」と思わず呟いてしまう、丸いアクリル板にチェーンが付いただけのキーホルダー
    ・何故だ! と叫びたくなるような「サンタ・デ・ブードゥー人形」
    ・無秩序に生えた毛の多さ故に、毛玉の塊にしか見えない「熊キーホルダー」

    こんな理解不能でいい加減な商品が百均ショップにはたくさんあるのですね。
    ホントに大笑いしてしまいました。

    ・百均には不良品は存在しない。
    ・敢えて言えば、全てが不良品。
    ・どこまでも自由奔放で、何の束縛も受けない。
    ・アバウトな仕上がりなど、まるで意に介さない。
    ・誤解を一切恐れない百均商品の作家。
    ・はなからその存在に意味を持たせることを拒否する商品群。

    こう考えると、何でもアリの世界の百均商品はあらためて凄いと思わざるを得ません。

    心の底から馬鹿笑いしたい時に読みたくなる一品、いや違った一冊です。
    お薦め。

  • (なんだ、この本?)

    へんなパンダ。

    でも、なんとなく棚に戻すのが惜しまれ、
    ページも開かぬまま、
    家に連れ帰ってきた本。

    家に帰ると、誰もいなかった。
    コーヒーを入れ、ちょいと一休み。

    なんとなく、この本を取り出し、
    パラパラと読み始めてみた。

    ははははははははははははは。

    やばい!
    本に爆笑させられたのは久し振りかも!

    (家に誰もいなくて良かった~~♪)ほっ。

    誰もいない、
    しん、とした部屋のなかに響き渡る笑い声を
    発した本人が聞いていると…

    (それがフリーダム)と、
    誰かがつぶやいた様な気がした。

    100均にあるフリーダム。

    便利なものを、
    お得なものだけを
    購入し続ける
    賢い客には
    手に入らぬ自由。

    考えてみれば、
    あれほど広大な売り場に埋め尽くされた商品の全てが
    なんらかの役に立つものばかり、
    …なワケがない。

    これまで、
    考えも
    思いつきも
    しなかった
    どうでも良い謎が、ここにある。

    フリーダムはすぐ傍にある。
    傍にはあるが、
    しょうもないから、
    やっぱり誰も手にしよう、とは思わないのだ。

    そんな事実をこの本にて知った、
    …ような気がした。^^♪

    • kwosaさん
      MOTOさん!

      これまた危険な本を発見しましたね。

      僕は最近、本屋には近寄らないようにしています。
      ましてやブックオフの100円本コーナ...
      MOTOさん!

      これまた危険な本を発見しましたね。

      僕は最近、本屋には近寄らないようにしています。
      ましてやブックオフの100円本コーナーなど。
      100均なんてなおさら。

      店内を回遊して棚を眺めていると、必ずと言っていいほどヘンなものを見つけます。

      「こんなものいったい誰が買うんだよ」

      「あっ、俺か」

      こうやって積読と無駄なものがどんどん増えていくからです。
      ヴィレッジヴァンガードなんて、もう複合攻撃ですよね。

      いかん、我慢していたら禁断症状が出てきました。

      >でも、なんとなく棚に戻すのが惜しまれ、

      MOTOさん!!!
      3行目に、すでに病気の兆候が出ていますよ!
      2013/05/10
    • MOTOさん
      kowsaさん♪コメントありがとうございますっ。

      出来る事なら、
      此の世に存在する全ての本を読破することが出来たら・・・♪

      とは、読書人...
      kowsaさん♪コメントありがとうございますっ。

      出来る事なら、
      此の世に存在する全ての本を読破することが出来たら・・・♪

      とは、読書人としての儚い願いではありますが、
      どう考えても…それは無理、ですね(^^;

      それならば、なるべく『無駄』を省いて、
      面白くて、為になる、出来れば『良書』のみと出会いたい。
      『良品』とだけ出会いたい。

      お金にも時間にも使える限度って、あるんだから…。
      なんて、わかってはいるんですよ。

      わかってはいるのに、足が向いてしまうのは一体何故なんでしょうね?
      ヘンなものを発見すると
      (やった!)と、小さくガッツポーズしちゃうのは何故なんでしょう~~?

      どうも、この病気、一生治らない様な気がしてます。(笑
      2013/05/12
  • ももも、悶絶!面白すぎて!100均を愛する私には、変化球でドストライク!すごい、この脱力感に破壊力!要は、100均商品の中から見た目でもう「何だろうこれは?」と首をかしげてしまうものをズラッと並べて、それぞれに筆者の解説がついているのだけど、それがいちいちおかしくて、筆者もだんだん呼び名に困っているようなのが、またまたおかしかった。企画書など、裏側も覗きたかったな。久しぶりにゲラゲラ笑いながら本を読んだ、というより見た。

    笑いながらも呆然となった商品は「漢字フォトスタンド」「瓶にサイコロ」「猿寿司」「ガラスの鳥」「亀いちご」「サンタ・デ・ブゥードゥー人形」...等々まだまだあります。芸者シリーズも強烈なインパクト。

  • 100円均一で売られている「おかしなモノ」図鑑。
    表紙のパンd・・・?と凄く目が合ったので借りてきた。
    作者の愛あるツッコミ、またの名をコキオロシが秀逸www
    難点:激しく噴くので公共の場で読めない。

  • 脱力。
    こんなものが実はひそっと売られていたのかという衝撃。
    「うすうす気が付いている方も多いと思うが、
    100均は1センチ以下の作業が苦手である」
    という文章に死ぬほど笑う。
    私の大好きな赤瀬川原平さんの、
    路上観察の面白さは「見立て」にあるのだが
    これも、ただ見ないふりをして通り過ぎたいような物をあえてじっくり観察し
    そこにある100均的な雰囲気に、言葉を介してのめり込んでいく面白さがある。
    「蛇口グラス」「HAPPYアップリケ」とか思わず欲しくなっちゃう。
    「猿寿司」「お正月飾り」は現物を見てみたい気になるが、
    「瓶の中のなにか」「ギョーザ&ジャム」に至っては
    見てはいけないものを見てしまった感がある。

  • 全てが適当、そして斬新すぎる発想。
    ゆるくてシュールな100均ワールド。

  • 爆笑!100均で売られている変な物をご紹介。何だかわかんないけど作ってみた感満載。細部にこだわらない、発想がフリーダム。100均は我々の凝り固まった頭を溶かしてくれる。

  • 何個か爆笑してやばかったwww
    作者の100均グッズへの愛が強すぎるw
    元気ない時に開くと元気出そう!!!

  • 面白すぎる!今度100均に行ったらそういう目で探してみようかなと。

    「こんなの売っていいんだ」に爆笑。

  • 本屋で爆笑した。
    誰かにプレゼントしたいと思ったけどよく考えたら友達いなかった。

全107件中 1 - 10件を表示

100均フリーダムのその他の作品

100均フリーダム Kindle版 100均フリーダム 内海慶一

内海慶一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
冲方 丁
村上 春樹
伊坂 幸太郎
夏川 草介
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする