とってもいいこと

著者 :
制作 : 荒井 良二 
  • クレヨンハウス
3.55
  • (5)
  • (3)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784861010415

作品紹介・あらすじ

「ひるねばかりしていないで、でかけた、でかけた」「どうして、でかけなきゃいけないの?」「いいことがあるからさ」「いいことが…?」そこで、うたをうたいながら8ちゃんがでかけると…。いま、最高のコンビ、内田麟太郎×荒井良二がおくる、あったかラブソングです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • たこの8ちゃん
    出掛けるといいことがあるという声を聞いて出掛けるとカニが力比べ大会をやるという
    さくらがいのさくらさんも応援に来るので8ちゃんも出る
    骨がないので小岩も持ち上げられない
    くろねこ、男の子、ゴリラ、くじら、海、地球
    夜、さくらさんと月を見上げながら朝声をかけてきたのは一番の力持ちは宇宙?だと気づく

    うーん、確かに?
    ナンセンス

  • 中古購入

    表紙でネタバレいくない!(笑)
    誰が一番凄いのか対決
    最後の方は下の子も予想ができて得意げに
    だけど
    タイトルの「とってもいいこと」を
    ずっと意識して聞いていた下の子は
    あれ終わっちゃったの?という顔
    もうすでにいいことは起きてたんだけど
    幼稚園児には難しかったかな
    最後の2枚の挿絵が幻想的で好き

    カバーに少し切れ目が入っていたので
    うっかり子どもが破いてしまう
    いつもなら古本だから捨てるのだけど
    カバー見返しに
    内田さんと荒井さんの8ちゃんに対するコメント付き
    これは捨てがたい

  • 「どうしてでかけなきゃいけないの?」
    「いいことがあるから」
    休日出かけようとすると、息子と交わす会話です。
    そんなことを思い出して読み進めていくと・・・

    なんて素敵な気づきなんでしょう
    いいこと=空を見上げるといつもあるんですね。
    すごく大きなものに包まれている感じが、
    うれしくなりました。

  • 読み聞かせに使うにはちょっと長いけれど、楽しいお話です。

    主人公の8ちゃんはタコの男の子。憧れの桜貝のさくらさんに、良いところを見せたいと力比べに参加するのですが…。

    途中で「ばーん」と登場する悪そうなクロネコに笑いました。

  • いろいろなものが力比べをします。
    結局なにが一番強いのか、あやふやな感じにしてあるのが印象的です。

  • おもしろおかしく、そしてかわいく、宇宙のひろさ、おおらかさがつたわります。

  • だれがうかべてる?

  • みにぴ ミク氏 2010.11.27

  • 6年生へ ─ リーディングバディ向けの絵本 2010/06/11

  • どこかのだれかが いいました。「ひるねばかりしていないで、でかけた、でかけた」「どうして、でかけなきゃ いけないの?」「いいことがあるからさ」「いいことが?」8ちゃんは いいことがあるのうたを うたいながら はまべへ でかけました。そこでは力くらべ大会が始まって、どんどん大きなものが名乗りをあげていき、最後には壮大なものが・・・。始めに声をかけてきた、どこかのだれかとは・・?それからとってもいいこととは・・?

    ページをめくる度に、心の中の画面がどんどん広がっていき、読んだ後も、その広がりと言葉遊びの余韻を残してくれます。親子でワクワクできる絵本です。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

福岡県生まれ。詩人、児童文学作家、絵詞作家。
絵本『さかさまライオン』(童心社)で絵本日本賞、『うそつきのつき』(文溪堂)で
小学館児童出版文化賞、『ふしぎの森のヤーヤー』金の星社)で産経児童出版文化賞受賞。
『がたごとがたごと』(童心社)、『すやすやタヌキがねていたら』『ともだちできたよ』(共に文研出版)、『くじらさんのーたーめならえんやこーら』(鈴木出版)で日本絵本賞受賞。
少年詩集に『たぬきのたまご』(銀の鈴社)、『きんぎょのきんぎょ』(理論社)、「しっぽとおっぽ」岩崎書店。「ぼくたちはなく」(PHP研究所)で三越左千夫少年詩賞を受賞。「おれたちともだち」シリーズはロングセラーになっている。第55回児童文化功労賞受賞。
第39回巌谷小波文芸賞受賞。日本児童文学者協会理事長。

「2018年 『うまはかける』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田麟太郎の作品

ツイートする