なにしているの? (五味太郎さんの干支セトラ絵本)

著者 :
  • クレヨンハウス
3.09
  • (1)
  • (1)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784861010798

作品紹介・あらすじ

タツ年生まれのひとは、感情表現が豊かで、なかなかのまけずぎらい…!?あなたの干支が、あなたにしあわせを。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2014.6.15 市立図書館

  • 「辰」ってつかみどころがないですよね。
    干支の中で、唯一存在しない空想の動物。
    神々しくて、恐れ多くて、なんだかとても強そうで。
    でもそんな「辰」を、五味さんがとらえると、こんなに愛らしく面白くなる。
    親近感がわいてくる絵本です。
    イメージを壊さず、でもかわいい姿が子供たちにウケてました。

  • 2009.6.10

  • たつくんは、なにしているのときかれたら、いつも○○のべんきょうと答えて、いろんな形にはやがわり。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

五味 太郎(ごみ たろう)
1945年、東京都生まれの絵本作家。桑沢デザイン研究所ID科卒業。絵本を中心とした創作活動を続け、400冊を超える作品を発表。海外でも50数種類の本が翻訳され、10数カ国で出版されている。『かくしたのだあれ』『たべたのだあれ』でサンケイ児童出版文化賞、『仔牛の春』でボローニャ国際絵本原画 展賞、エッセイ『ときどきの少年』で路傍の石文学賞など受賞。『きんぎょがにげた』『さる・る・る・る』『ことわざ絵本』など、ミリオンセラー多数。

五味太郎の作品

ツイートする