んぐまーま (谷川俊太郎さんの「あかちゃんから絵本」)

著者 :
制作 : 大竹 伸朗 
  • クレヨンハウス
3.67
  • (4)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 82
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861011351

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なぜか言葉の分からない子どもたちに大人気。
    大人が読んでも分からない。だけどなぜだか気になって、言葉が頭から離れない。
    自然と口をついて出てくる「んぐまーま。」

  • C0071
    どうやって読み聞かせればいいのか非常になやむ
    蔵書

  • 絵も言葉も、度肝が抜かれます。心が躍り出します。なぜか顔がニマニマしてしまいます。楽しいなぁ。

  • 谷川俊太郎さん得意の意味不明の擬音語集。
    文字通り発音するのが一苦労。

    最後はんぐまーま。

    絵も独特で面白い。

  • お母さんが子どもに楽しく面白く読めるのならおすすめ。
    独特のリズムと、自由な描写が好感。

  • ふしぎな言葉。ふしぎな絵
    でもなんだかわくわく
    で、つぎは?ってページをめくるのが楽しみ

  • 20110127 保育所で借りてきた

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

谷川俊太郎(たにがわ しゅんたろう)
1931年、東京生まれ。父に、哲学者・谷川徹三。現在の東京都立豊多摩高等学校を卒業し、1948年頃から詩作の活動を開始。1952年第一詩集『二十億光年の孤独』出版。以後詩、エッセー、脚本、翻訳などの分野で多岐に渡る活躍を続けている。
翻訳については、ジーン・ウェブスター『あしながおじさん』や『スイミー』、ゴフスタインの絵本の数多くを手がける。詩集に『ことばあそびうた』、『みみをすます』、『日々の地図』、『はだか』、 『世間知ラズ』など、エッセー集に『散文』、『ひとり暮らし』、絵本に『わたし』『ともだち』『もこ もこもこ』、詩集に『シャガールと木の葉』、『すき』、『詩の本』、『トロムソコラージュ』など。
萩原朔太郎賞、鮎川信夫賞、三好達治賞、朝日賞など多くの受賞歴がある。

んぐまーま (谷川俊太郎さんの「あかちゃんから絵本」)のその他の作品

谷川俊太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 太郎
にしまき かやこ
A.トルストイ
かがくい ひろし
ジェズ オールバ...
トミー=アンゲラ...
酒井 駒子
エリック カール
なかの ひろたか
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする