ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ (谷川俊太郎さんの「あかちゃんから絵本」)

著者 :
制作 : おかざき けんじろう 
  • クレヨンハウス
3.90
  • (13)
  • (14)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :153
  • レビュー :23
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861011382

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すごい食いつき。読むと笑う。(8ヶ月)
    読んでいる方も、楽しい。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「読むと笑う。(8ヶ月)」
      おかざきけんじろうの鮮やかで屈託無い絵。「ぱぴぷぺぽ」だけで作品にしてしまう谷川俊太郎の感性が凄い!
      それを喜ぶ赤ちゃんは、もっと凄いかも、、、
      2013/03/04
  • 2018/3/2 TV『ぴったんこカンカン』で紹介されていて
    安住アナが書店員さんが説明する前に
    「人間がはじめて面白いと思うのが“ぱ行”と“ま行”」と言っていて(安住アナすごい!)
    知らなかったから、正直この本のよさがいまいちわからなかったけど(苦笑)
    w( ̄△ ̄;)wおおっ!そうだったのかと感嘆した
    「はじめて」ということは、未満児さんに読み聞かせてあげるのがいいのかな?
    出演者のTOKIO松岡くんが「じゃあスキャットマンはたまらんのや」がウケたwww
    未満児さんにスキャットマン♪聞かすかwww

  • 4ヶ月。
    大好きみたいで、読み終わるともっと!と言わんばかりにぐずります。
    ぱぴぷぺぽっ しか使われていませんが、カラフルな絵と楽しい発音が楽しいのかな?

    よくある語り調の絵本ではないので、シャイなオットも楽しく読み聞かせしてくれます(笑)

  • 娘6か月。
    ぱ行が大好き。で、即買い。

    けたけた大笑い。テンション上がり過ぎて心配になるほど。
    赤ちゃんの世界ってどんななんだろ。

    もっと『ファーストブック』として認知されていい本だと思うなぁ。

  • 2018年2月蔵書ランキング第14位
    しめじソートの手法(マージソート)を利用して作成した、3歳児本人による「今読みたい本ランキング」です。(プロフィール参照)

  • 三ヶ月。

    まだ早かったかな。大人しく聞いて、見ている。
    ぱぴぷぺぽ、だけで作られた本。
    絵はなんとも言えない、抽象的な絵。
    ストーリーもあるようなないような、谷川俊太郎さん 作。
    読み方を変えれば、もっと反応するかな。
    月齢が進んでから再読したい。

  • うちゅーじんたくさん!と思って楽しく読みました。口の筋肉もたくさん使った気になる。

  • ぱぴぷぺぽだけで出来ている絵本。

  • 最初は舌をかみそうなくらいでしたが、何度も読んでいるうちに、覚えてしまいました。
    最近、1才3ヶ月の娘が、私に読んでもらいたくて本棚から持ってきます。
    鮮やかな色使いで、丸や線といった抽象画が好きなようで、読んでいると、指をさしながら見ています。

  • 意味のない音が平仮名だけで書かれている。
    大人は読み聞かせしにくい本だけれど、なぜか子どもはキャッキャと笑う。
    絵も面白いみたいで、ページを指差して笑っています。

全23件中 1 - 10件を表示

ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ (谷川俊太郎さんの「あかちゃんから絵本」)のその他の作品

ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ(旧価格) ハードカバー ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ(旧価格) 谷川俊太郎

谷川俊太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
三浦 太郎
A.トルストイ
なかの ひろたか
かがくい ひろし
モーリス・センダ...
にしまき かやこ
有効な右矢印 無効な右矢印

ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ (谷川俊太郎さんの「あかちゃんから絵本」)に関連する談話室の質問

ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ (谷川俊太郎さんの「あかちゃんから絵本」)はこんな本です

ツイートする