シュタイナーのおやつ

著者 :
  • クレヨンハウス
3.31
  • (1)
  • (5)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861011504

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もう少し月齢が上がって、本格的におやつを食べ始めたら
    参考にしたい。
    穀物を中心にしたおやつで、素材を選ぶポイントについて書かれていたのがよかった。

  • 曜日で食べるものが決められているのは理解に苦しみます。
    自由といいつつものすごく縛りがある教育法だと思う。

  • 何もかも実践はできないけど、手作りおやつの参考にはなる。

  • 素材の持つ作用をふまえながら、おやつを通してシュタイナーを感じることができます。作って食べると気持ちも体もほっとします。

  • ワタシも何年か、定期購読していた子育て雑誌「クーヨン」の連載から生まれた本。
    お子さんをシュタイナー幼稚園、シュタイナー学校に通わせていらっしゃる陣田靖子さんによるレシピがずらりと掲載されています。
    これらは全て、「子どもの『生活リズム』にあった1週間のレシピ」というサブタイトルから言うように、子どもの「おやつ」に関しての考察がしっかりされた上でのレシピ本です。

    何を、どう、与えてあげたらいいのか、という事が今ひとつよくわからない、というママにはとっても勉強になる良書だと思います。

    特にシュタイナー、というキーワードと各レシピは深く関係ないような…気もします。
    (もちろん、何曜日に何を食べる、というようなことが書かれてはいますが…)
    なんだかタイトルのせいで小難しい感じがしちゃう方もいるかもしれませんが、普通にナチュラルスイーツとか、粗食のおやつ本と考えていいと思います。
    レシピ内容とししてはかなりライトなものです。
    肩の力が抜けるような、素朴で、味わい深いものばかりですから、家庭で手軽にトライできると思います。

  • 次男のおやつ作りのヒントになるかも?と思い借りてみた。
    米粉や雑穀を使ったマフィンや米粉のパンなども載っている。
    おやつにも軽食になりそうな充実したレシピ。

    コーンミールを使ったレシピが興味深かった。

  • ハト麦やきびなどの雑穀を使ったおやつレシピがたくさん載ってます。
    どれも身体によさそうな上、とっても美味しそう!
    こんなおやつが、毎日でてきたらうれしいな。

  • みんな作ってみたい。

全8件中 1 - 8件を表示

陣田靖子の作品

ツイートする