まじょにはクッキー おとうとうさぎ!

制作 : 菱木 晃子 
  • クレヨンハウス (2009年9月25日発売)
3.15
  • (1)
  • (2)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :49
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861011542

作品紹介・あらすじ

おとぎのもりに暮らす、おとうとうさぎ。大好きなおばあちゃんうさぎは、クッキーづくりの名人です。ところが、おばあちゃんうさぎを探すうちに、もりのこわーいところに迷い込んじゃった。道案内をしてくれた女のひとは、おそろしいまじょにだいへんしん。「ぼく、やきぶた…じゃなかった、やきうさぎにされちゃうよ」スウェーデンの子どもたちに大人気のシリーズ第2作。

まじょにはクッキー おとうとうさぎ!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 食べるとだれでも優しいきもちになれるおばあちゃんのクッキー、食べてみたいです。

  • 全体として見にくい。「おばあちゃんうさぎはおとうとうさぎのおばあちゃん」ってわかりにくい。

  • このおとうとうさぎは、かならず迷子になるんだな。
    森の地下に列車があるのは、普段誰が利用してるんだろう。

  • [江戸川区図書館]

  • 平成24年11月2日 5年生。

  • しあわせクッキー私にもください!

  • こわがりのおとうとウサギ。おばあちゃんの作る、しあわせクッキーが大好き。食べると誰にでも親切で優しい気持ちになれるクッキーなのです。でも、おばあちゃん家にの近くには怖い魔女が住んでいるのです。
    こわがりうさぎ、魔女にクッキーを食べさせたらいいんじゃない?

  • 2011年2月9日

    <FRU SKRACK>
      
    装丁/タカハシデザイン室
    描き文字/松岡芽衣

  • 絵が独特ですね。
    おばあちゃんが作ってくれるクッキーは魔女の嫌いなものだった
    そこでおとうとうさぎはー。
    4才~向け。

  • 購入日:----/--/--
    読了日:2010/10/17
    立ち読み。

    主人公のウサギの名前が「おとうとうさぎ」なんだけど、これは「弟うさぎ」なのかな?
    兄うさぎとか、姉うさぎとかいるのだろうか。
    絵が独特でごちゃごちゃした感じがして、好き嫌いが分かれそう。
    帯にスェーデンで大人気!
    と書いてあったけど、その国のセンスなのかな。

    おばあさんうさぎの作るクッキーを食べるとやさしい人になってしまうから、とクッキーが嫌いな魔女。
    レシピを奪おうとするけど、最後にはクッキーを食べて小さく縮んでしまう。
    自分にはあんまりしっくりこない展開だった。

全10件中 1 - 10件を表示

ヨンナ・ビョルンシェーナの作品

ツイートする