どこいったん

  • クレヨンハウス
4.15
  • (156)
  • (119)
  • (68)
  • (9)
  • (6)
本棚登録 : 1130
レビュー : 207
  • Amazon.co.jp ・本 (33ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861011993

作品紹介・あらすじ

くまがだいじなあかいぼうしをさがしています。いろんななかまにききました。いろいろさがしました。…だけどちょっとまって。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • シュールな絵本と聞いて…

    くまさんがなくしてしまった大好きな赤いぼうしをさがす話。

    かわいらしいほのぼのとした絵とシンプルなストーリー。
    なのに...まさかの結末にショックを受けました。

    この絵本って、こども向けではないのでは?

    もし小さい子に読み聞かせるとしたら、どんな風に読んであげるのだろう。
    そして、どんな反応があるのかな?
    きっと、最初は理解できなくて、でも不思議で何度も何度も読んでもらって、自分で読めるようになって、ようやく結末を理解するんだろうな。


    …ちなみに、かみさんにこの絵本読ませたら、めっちゃ怖がってました。今夜夢で見てうなされるいきおいです。
    しかし、中一の娘(読書量は並。国語は得意科目のはず)に読ませたら、「えっ、どーゆーこと?どーゆーこと?」と騒いでました。不穏な空気は感じつつも、一読では理解できなかったようです。
    やっぱりおとな向けの絵本ですね…

    • nejidonさん
      たけさん、おはようございます(^^♪
      こちらのレビューにコメントしようと思っていたのに、忘れていました。
      今朝タイムラインを見て思い出し...
      たけさん、おはようございます(^^♪
      こちらのレビューにコメントしようと思っていたのに、忘れていました。
      今朝タイムラインを見て思い出し、慌てて書きこみます。
      はい、この本はお話会でよく読んでおります。かなりの頻度です。
      幼児から小3くらいまでを対象にしています。人気作品ですよ。
      シュールと言えばそうかもしれませんが、子どもたちは何の違和感もないようで、ニヤニヤ笑っています。
      読み方は、ごく普通にあっさりと読みますね。
      絵本の読み方は皆そうですが、感情を込めたりせず間をとってゆっくり、が基本です。
      レビューを見て意外に思ったのでお話したくなりました。
      現場からは以上です・笑
      2020/01/18
    • たけさん
      nejidonさん、コメントありがとうございます。

      この本を読み聞かせると、子どもたちはニヤニヤ笑ってるんですね笑
      なるほどー。

      子ども...
      nejidonさん、コメントありがとうございます。

      この本を読み聞かせると、子どもたちはニヤニヤ笑ってるんですね笑
      なるほどー。

      子どもの感性の方が、ストレートに理解するのかも知れませんね。大人は余計なことを考えるので、時間をかけてガーンと来るというか。

      訳が大阪弁というのがまたいいですよね。
      2020/01/18
  • 薬局待合室にて
    アメリカの絵本

    ついに読んだーーー!!
    これは簡潔でおもろい
    色の使い方も効果的でうまい
    関西弁なのも海外の絵本なのに合ってる
    なんかいろいろスゴくて感動した

    • ehon museumさん
      コメントでは、お久しぶりです。
      ついにジョン・クラッセンに手を出しましたか。
      登録されている「ぼうしシリーズ」の他2冊も大人向きでオスス...
      コメントでは、お久しぶりです。
      ついにジョン・クラッセンに手を出しましたか。
      登録されている「ぼうしシリーズ」の他2冊も大人向きでオススメしますよ。
      2020/02/06
    • えほんのむしさん
      おひさしぶりです!
      ずっと読みたいと思っていながら、なんだか古本屋で出会うのを待つという変な癖がついてしまいました(^_^;
      一度見つけ...
      おひさしぶりです!
      ずっと読みたいと思っていながら、なんだか古本屋で出会うのを待つという変な癖がついてしまいました(^_^;
      一度見つけたのですが、ボロいのに高かったのでやめました。
      待ち時間で読むのはもったいないかと思いましたが、思ったより早く読めたし、噂どおりの面白さで改めて欲しくなりました。
      他の2冊も楽しみです(≧▽≦)
      2020/02/07
  • 「どこいったん、ぼくのぼうし、どこいったん」

    クマは森の仲間に聞いて回ります。だけどだれも知りません。最後のシーンはちょっとだけブラックユーモアなのか。あれ?と思って前のページに戻り、確認してしまいます。読んだ子供は果たして気づくか?

    大きなおさかなの帽子をぬすんだ小魚のお話”ちがうねん”と合わせて、絵と大阪弁の軽妙さと、ちょっとだけ怖いお話のアンバランスが妙な感じの絵本でした。

    • nejidonさん
      8minaさん、こんにちは♪
      ちょっととぼけてて面白い本ですよね。
      学童向けのお話会でよく使います。
      メインではなくて、サブですが。
      ...
      8minaさん、こんにちは♪
      ちょっととぼけてて面白い本ですよね。
      学童向けのお話会でよく使います。
      メインではなくて、サブですが。
      ただ、私のような「関東者」が読んでも味が出なくて残念です。
      なので、いつも西の出身の方に読んでもらいます。
      最後の部分は、子どもたちはちゃんと理解できるようですよ。
      2014/05/21
    • 8minaさん
      nejidonさん、こんにちは。
      おお、子供たちは気づいているのですね。
      ちなみに「ちがうねん」は「ちゃうねん」かと、私も関東者ですけど...
      nejidonさん、こんにちは。
      おお、子供たちは気づいているのですね。
      ちなみに「ちがうねん」は「ちゃうねん」かと、私も関東者ですけど。
      2014/05/24
  • 絶妙な関西弁で語る事でソフトな印象になったお話。お気に入りの帽子がなくなって悲しむくま。いろんな仲間に聞きますが……。「あっ、さっき!」くまさんの気づき。走って駆け戻った後の沈黙の見開き。衝撃のラスト。あんた、いったい何したん?

  • 嘘つきほどよく喋る。
    こてこての関西人に読んでもらいたい。

  • こんな素敵な翻訳ができるのか!という衝撃。
    関西弁のもつ明るさのおかげで、ラストのオチが暗くならない。
    欲しいと思った絵本ははじめてです。

  • ああああああぁぁぁぁ・・・・

  • 関西弁で話す動物たち。
    何とも言えぬリズム感。
    絵と関西弁がぴったり。
    ラスト、それこそ「どこいったん」?

  • >くまが、大事なあかい「ぼうし」を探しています。
    いろんな仲間にききました。いろいろ探しました。……だけど、ちょっとまって!

    大阪弁の効果でしょうか、独特の雰囲気があって面白かったです。
    でも、この結末はまさか・・・食べられた?
    ちょっと怖いかも。

  • 「ちがうねん」同様の結末。こっちが先に出版されたようですが。 関西弁でマイルドになってるけど、英語で雰囲気を味わいたい。関西弁に惹かれてこっちを買ってしまいました。

    • minikokoさん
      あたし、これと、「ちがうねん」、両方とも、クリスマスの頃、本屋で立ち読みした。(ニューヨークのストランドブックショップ、ユニオンスクエアに近...
      あたし、これと、「ちがうねん」、両方とも、クリスマスの頃、本屋で立ち読みした。(ニューヨークのストランドブックショップ、ユニオンスクエアに近いとこのブロードウェイにある本屋さん。プレゼントにおすすめ的な感じで平積みになってただよ。)英語だったけど、笑えたってゆうか、脱帽ってゆうか、脱力したべさ。まさか、これを関西弁に翻訳するとはねーーー。なるほどーーー。
      2015/03/24
全207件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

カナダ生まれの作家・イラストレーター。独特のユーモアあふれるスタイルで人気がある。『ちがうねん』でコールデコット賞を受賞。その他の作品に『どこいったん』『サンカクさん』など。

「2018年 『キツネのパックス―愛をさがして―』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジョン・クラッセンの作品

どこいったんを本棚に登録しているひと

ツイートする