ハグくまさん (人生を希望に変えるニコラスの絵本)

制作 : 落合恵子 
  • クレヨンハウス
4.27
  • (31)
  • (32)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 200
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・本 (30ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861012044

作品紹介・あらすじ

森に、ちょっとふしぎなくまがいました。だれかに会うと、いつも抱きしめてしまう、ハグくまさんです。なかでも大好きなのは、森の木を抱きしめること。大きな木も、ちっちゃい木も。ある日のこと、オノを持った人間の男がやってきて…森の木を!大自然に育まれたどうぶつたちが、生きることのすばらしさをユーモラスに伝えてくれる物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 愛のおはなし。

    シルヴァスタインの「おおきな木」へのオマージュのようなラストも好きです。

    戦争放棄!のようなメッセージにも受け取れました。

  • 抱きしめたくなる

    それは争うよりも難しいこと

  • 職場の異動に際して、お世話になった方から頂いた絵本。
    ハグって素敵な行為。こんなくまさんなら争いは起きないだろうな。
    絵もほのぼのとしていて癒される
    (*'‐'*)♪

  • 30年度 1-1
    29年度 2-1
    4分

  • ニコラス氏の絵本。
    言葉はなくて・・ハグしますよー

  • 【病院待合室】どんなものにもハグをするのが大好きなハグくまさん。木を切り倒そうとする人間が現れ、襲いかかろうとしますが、ハグくまさんにはできません。どうしようか悩んでいると、ハグくまさんはそんな人間にハグをしました。驚いたのは人間の方。いちもくさんに逃げていきました。ハグって素敵な行為だなと思います。

  • ハグくまさんは、ハグをするのが大好き。

    小さな動物たちでも 決して襲わない。
    ただ ハグがしたいだけ。

    でも 人間が大好きな木を倒しに来た。
    悩むハグくまさん
    さぁ どうする?!

    さすがに熊に抱き疲れたら困るけど・・・
    好きな人にハグされたら ちょっと優しい気持ちになれるよね。

  • このくまさん
    やさしいくまさん
    でも怒る時だってあるんです
    でもでも
    いいなあ
    くまさんの表情がなんともいいです

    ≪ ハグしてね どんなときでも あったかい ≫

  • 落合恵子さん翻訳
    英語版(Big bear Hug)も絵で楽しめる

  • なんでもかんでも抱き締めることが大好きなくまさん、他のくまだったら、食べてしまうようなウサギや、大きな動物、小さな動物、抱き締めにくい動物だって、抱き締めるくまさんがいました。

    中でも、森の木を抱き締めることが大好きなくまさんが、森の中で一番大きくて、一番好きな木を切ろうとするおとこが!

    がぶりと噛みつこうかと思ったくまさんでしたが。。

    コントロールできない他人の行動にどう対応するのか、自分らしくあることの大切さについて、深く考えさせられる一冊でした。

全35件中 1 - 10件を表示

ニコラス・オールドランドの作品

ハグくまさん (人生を希望に変えるニコラスの絵本)に関連するまとめ

ツイートする