原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなし

著者 :
制作 : 小出裕章 
  • クレヨンハウス
4.67
  • (5)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861012181

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本は「子ども」向けに編集されているが、「子どもから大人まで」へのメッセージであり、この本自体が世の中に提供されることの意味をうけとらなければならない。改めてこの国の憲法前文を読み、こころをあらたにした。そして自分で考え、自分で決める・・そして行動する「ひと」になってほしいという子どもたちへの願いとメッセージが痛いほどに伝わる。出会えたことに感謝する。そして「考えながら歩く」それを続けることを思う。

  • 子ども向けに平易な言葉で書かれた本ですが、原子力発電や放射能について非常にわかりやすくまとめられており、大人の入門書としても十分有効です。図書館で見つけて手に取ったのですが、いずれ購入して子どもに読み聞かせたいと思います。

  • 子どもたちと、その親に向けて、今もっとも信頼できる原発研究の第一人者、小出裕章さんのお話をもとに、原発事故と放射能の危険性について解説。本当に大事なことを自分で判断できることの重要性も訴えています。小学校5年生から独力で読み解けるように、ルビ対応、前半は図やイラストも豊富なQ&A形式の構成です。

全3件中 1 - 3件を表示

野村保子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョン・クラッセ...
大野 更紗
有効な右矢印 無効な右矢印

原発に反対しながら研究をつづける小出裕章さんのおはなしはこんな本です

ツイートする