ペトラ

制作 : マリア・ニルソン・トーレ  ヘレンハルメ美穂 
  • クレヨンハウス
3.13
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (30ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861012501

作品紹介・あらすじ

ペトラさんは、いつもとおなじ、のんびりが大すき。ところがペトラさんの模様のブチは、変化が大すき。どんなに寒くても、外に行きたいんだって。さあ、どうする?スウェーデンからやってきた奇想天外な絵本。…まるで、親と子の関係みたいなお話。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 好きな人の事は、束縛しない事なのね…

  • ペトラとプチの関係は、お母さんと少し大きくなった子どもかなと思いました。母として共感しました。

  • こんなにも自分の身体の模様を大事にしてるんだね、ペトラ。
    特別な存在、ぶち。
    ラストの4行には、うなっちゃいました。
    そうなのか。
    ほんとに、そうなのだろうか。

  • ペトラはぶちもようのネコ科の大型肉食獣かなにか。
    ある日おきたらぶちもようがひとつ足りない。
    部屋の中でみつけたぶちは、体に戻りたがらない。
    外に出たがるぶちの気持ちがペトラにはわからない。

    このぶちはほかのぶちとは違うからほかのぶちとおんなじようには動かないし、自分の体にあったものだけど自分じゃないから思い通りにはできない。
    ペトラとぶちの関係は、「自分と自分」なのかなと思ったけれど、親子にも恋人にも見える。
    いずれにせよ何かの寓意が入っているのが「教訓ですよ」と叫んでいるようでちょっとひっかかる。
    悪くはないんだけどピンとこなかった。
    これは子供向けというよりは、読んであげる親に聞かせたいようなお話だからかな。


    絵はとてもかわいい。
    背景の壁紙やら布の模様やらがしっかり描かれている。

    ペトラの生活はきちんとしている。
    ひとりぐらしの自分のために、おうちを気持ちよく手入れしてある。
    その辺は「おことわり」のクマもそうだったけど、あっちは真面目そうなのに対してペトラは自分が好きでやっている感じ。
    手入れが好きなのと、好きな自分のため。

    肉食獣の形なのに手足が細くて肩幅がなくておなかがちょっとたるんだ、おじさんみたいな体型をしている。
    それでいて動作は乙女系。
    胸に手を当ててショックを受けたり、それでも朝ごはんをちゃんと支度して散らかしたら片づける。
    オスメス指定がない文章だけど女の子のつもりで訳してあるのかな。
    私は男子イメージだったから微妙に違和感があった。

  • ブチ模様が勝手に動き出すなんて面白い。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする