わたしの好きな育児書 (クーヨンの本)

  • クレヨンハウス
3.74
  • (7)
  • (11)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 98
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861012532

作品紹介・あらすじ

「育児に失敗したら…」みんなみんな悩んでる-小児科医、保育士、絵本作家。あのひとが使った育児書157冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ひとの体験を聞くーということは何事においても大切だが、
    特に育児、みたいな…迷いばかりで見方がせまくなってしまいがちなことに向き合い続けるには大切なことだ´д`

    本書をくりかえし読むことで、育児に向き合う前の‘初心’を何度も思い出すことができそうで、とてもうれしい(^_^)

  • 育児書通りにはいかないと色んな人に言われつつも、読んでおいて損はないだろう→でも何読めば良いか分からんってことで参考までに。からだ、出産、育児などジャンル別に紹介されていて良い。

    『育育児典』『新編シアーズ博士夫妻のベビーブック』『定本 育児の百科』は次に図書館行ったとき借りてみようと思う。

  • 育児書はまぁ参考までに。紹介されているそれぞれの本からの引用が儲けもの。しりあがり寿さんの「読んでもその通りにならないし(育児書は)読みません!」や内田春菊さんの「子どもにとっては母でも、私にとっては私は私だ」の言葉は目の覚める潔さw
    最近急に育児書関連が読みたくなって自分で自分に疑問だったが、細田守監督が言うところの「いろいろな子育てを読んで ちょっとこころに余裕をもちたい」心境なんだと腑に落ちた。
    「こいつといるとおもしろいな、という感覚で接していくと解決は早くなります」は、一番胸に残った引用。

  • 2017.12

  • 育児書=マニュアル、みたいな先入観があり読まずに長男が2歳近くに。次男出産間近になり、知識として読んでみたくなったが、なにを読んでいいか悩んでたところに図書館で出会った。育児書と一言でいっても多様なジャンルがあり、ジャンル毎に分かりやすく数冊ずつ紹介してくれて、とっても分かりやすい本。

  • 様々な分野から選ばれた本が紹介されておりとても参考になります。
    読んでみたい!と思うものが多く、
    一体何冊ブクログに登録したやら!?
    ブクログでみなさんのレビューを読んで
    益々読みたくなる本がたくさんありました。
    これからコツコツ読み進めていきたいです。

  • ◆きっかけ
    クーヨン2013年6月号 2016/7/22

  • 参考になる育児書が紹介してある!

  • 子育てに迷ったとき、なにかヒントがほしいときに、この本を見て今の自分に合った育児書が見つけられると思う。読んでみたい本がたくさん。子が成長したら、今はぴんとこなかった本が読んでみたくなるのだと思う。そしたらまたこの本を開いてみたい。

  • 妊娠しているときに、これからの子育ての不安を支えてくれる本はあるだろうか?と思って手に取った本です。

    育児は、ひとりじゃできない。
    旦那に甘えながら、母親に助けてもらいながら、友人に、地域の人に相談しながら、たった一人を育てていく。
    それでもやっぱり、不安な事はたくさんある。
    病気になったらどうするの?
    どんな風に子どもを育てていきたい?
    どんな風に接してあげたらいいの?
    毎日浮かんでくる多様な悩みに、「そんな時はこれを読むといいよー」と、たくさんの本が紹介されています。

    悩んだって、戸惑ったって、いいんです。
    それが子育てだから。
    だけど、分からないことだらけの子育てを、躓いてイライラするか、楽しむためのツールを持っておくかというのには大きな違いがあると思う。
    私にとって、この本はその大きなツールの一つ。素敵なインデックスです。

全20件中 1 - 10件を表示

[月刊クーヨン]編集部の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
tupera t...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする