ぷんぷんヒグマ

制作 : あべ弘士 
  • クレヨンハウス
3.27
  • (0)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861012983

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヒツジよ、そこまでするのか(^^;;

  • ヒグマが洞窟で昼寝をしていると雨が降って来て逃げてきたシマウマ、ヘラジカ、ライオン、ヒツジが洞窟に入って来てうるさく騒ぐ。
    ゆっくり眠りたいヒグマは4匹を怒鳴って追い出すが、雨の中、いられるのはここくらいしかないので4匹は戻って来てヒグマの機嫌を直そうとする。
    シマウマは泥を持ってきてヒグマの体をシマシマに塗る。
    ライオンは藁でライオンのようなたてがみをプレゼント。
    ヘラジカは枝でヘラジカのような角をプレゼント。
    更に怒るヒグマ。
    自分がほしいのは気持ちよく眠れる昼寝だ、と。
    するとヒツジは自分の毛を刈り出して詰めてクッションにする。
    これならぐっすり眠れそうだ、とヒグマは気持ちよさそうに眠るのだった。

    ヒツジ以外の3匹のかっこいいものはもらっても嬉しくない。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

【ニック・ブランド・ぶん】  1973年、オーストラリアに生まれる。アーティストと小学校教師をする両親に育てられ、農場で幼少期を過ごす。1996年に書店員として働きながら、絵本作家になるための勉強をはじめる。2005年、絵本"AMonsterWroteMeaLetter"で絵本作家としてデビュー。本作の原書『TheRunawayHug』は2012年オーストラリア児童図書賞受賞。現在はイラストレーターとして活動しながら、週末は先住民アボリジニの子どもたちの寄宿舎で働いている。オーストラリア、ダーウィン在住。

ニック・ブランドの作品

ツイートする