わしといたずらキルディーン

著者 :
制作 : 長井 那智子 
  • 春風社
4.36
  • (5)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861101533

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 挿絵が美しいとにかく美しい
    そして内容もすごくためになって何時間でも眺めてられます

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「挿絵が美しいとにかく美しい」
      チラっと見たのですが素敵ですよね。出版社のサイトによると17世紀フランスの画家Jobらしいのですが、、、もっ...
      「挿絵が美しいとにかく美しい」
      チラっと見たのですが素敵ですよね。出版社のサイトによると17世紀フランスの画家Jobらしいのですが、、、もっと情報欲しい~
      2013/04/09
  • 人は、生まれた環境によって考え方が決まってしまうけど、最後には本人の自覚が必要ね⁉️

  • 挿絵が綺麗なこと。
    うっとりしながら読みました。
    あとがきを読むと様々考えさせられる。

  • じっくり読んだ。装丁や挿絵もきれい。オトナのエゴイズムを洗い流したい時にお勧めかも。

  • 甘ったれな育った王女を叩き直す話。
    宗教的、時勢的な条件から現代日本人には理解しづらい面もあるかもしれないが、内容はなかなか良い。
    過保護な親バカが読むといい、が、そういう人は自覚がなさそうだから多分手に取らないだろう。(笑)
    版画の挿絵が美しい。
    量も多いので、子供に読み聞かせるのもいい。

  • ひさしぶりの児童書。
    読みやすく、しつけにもぴったり?
    挿絵もステキでした♪

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする