IT社会の護身術

著者 : 佐藤佳弘
  • 春風社 (2010年3月1日発売)
2.50
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861102042

作品紹介・あらすじ

IT時代の暮らしを守る心構えをやさしく解説。情報化社会の危機管理を説く37のポイント。

IT社会の護身術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 所在:展示架
    資料ID:11300667
    請求記号:007.3||Sa85

  • これくらいわかりやすくて読みやすい文章が書ければいいのにといつも思います。内容はITについて詳しくない人でもさらさらと読むことができるものになっています。

    政府の批判が多かったのがちょっと気になりましたが、「なるほど」とうなずかされる内容も多く、とても勉強になりました。インターネットは本当に便利でこれがないともはや生きられませんが、自分だけでなく、子供たちが便利に使えるように法律をしっかり整備し、しっかりしたモラルを教育していく必要があると思います。

  • 新たな発見はなかった.ITって何か.インターネットは何か,をまったく知らない人向けの本.

  • 新鮮なものは何もないし、面白くないから読む価値なし。時間の無駄。

    ケータイ、ネットを取り巻く環境、問題点について羅列してあるだけで、それで????という感じ。だいたい今時、タイトルがITが付くって、それだけで失笑、、

    ケータイについては今後カメラの対応は必要になるだろう。

    いろいろと問題があるが、国家に任せるのは一番ダメだと思う。国の施しなんか受けてたまるか。自分の身は自分で守れ。

全4件中 1 - 4件を表示

佐藤佳弘の作品

IT社会の護身術はこんな本です

ツイートする