パリの小鳥売り

制作 : 高井道夫 
  • 春風社
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861102509

作品紹介・あらすじ

一瞬だけの、ほんとうのしあわせ-舞台は1930年代のパリ、小鳥売りの老人を交点に、人々は出会い、そして別れる。はかなくせつない余韻を残す幻の名編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小鳥売りのおじいさんから広がるパリの人々の人間模様を描いている。家出をした少年二人を育てることに決めたルプティコールには、悲しい結末が待っている。辛い事があった時、人はどんなふうに乗り越えていくのだろう。この物語に書かれている苦悩との向き合い方に、思わず考えさせられた。

全1件中 1 - 1件を表示

ロベール・ブラジヤックの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
ガブリエル・ゼヴ...
堀江 敏幸
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする