無駄に生きるな熱く死ね (Sanctuary books)

著者 :
  • サンクチュアリ出版
3.98
  • (66)
  • (50)
  • (54)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 416
レビュー : 74
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861130151

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『難しいことはわかっている。簡単なことなら誰でもやっている』・・熱い。

    本から著者の気概、魂が伝わってくる、このような本はレアだと思う。

    ハングリー精神をビシバシ感じる本。
    ハングリー精神を思い出させてくれた本。

  • とにかくこの本、
    熱い!!!

    言葉のひとつひとつに重みを感じる。
    作者の心から湧き出る熱い気持ちが
    文字からひしひしと伝わってくる。

  • ■言葉集
    ①自分のことは、自分で決める。自分との約束を、自分から裏切らない。
    ②終わりを意識できるからこそ、いまを濃く生きる事ができる。
    ③若さの特権は、無限の可能性ではなく、恐れない心と、突き進む力を持っていることである。人生経験を積めば積むほど、逆にいろんな恐怖を知るだろう。
    ④あえて出るクイになる。そこからいままで体験したことのない1日が始まる。既存の余計なものをぶっ壊し、新しいことに挑戦していこう。
    ⑤あえて、リスクをおかすことで、自分の本当の力を知ることができる。
    ⑥失敗を恐れて挑戦を避けることこそが、最大の失敗だ。
    ⑦先が見えていない時は、とにかくいま自分が選んでいることを全力でやろう。
    ⑧大切なのは、消極的な感情を自分の力でねじふせ、コントロールすることだ。
    ⑨自分に乗りきれないピンチは、自分の前に現れない。

  • これは、起業家におすすめな一冊。

  • 今まで読んだ中で最強の自己啓発本。
    常に熱く野望を持っている人におすすめ 。
    現状の自分に満足し、毎日訪れる平穏な日々を楽しんでいる人はあえて読む必要はない。

  • 若くして起業し、成功した著者の人生論。
    読みやすいビジネス書っぽい感じ。

    自らの経験を踏まえた人生論は、とにかく熱い。
    読んで”明日もやるぞー!!”な刺激を受けます。

    著者の考えの正誤ではなく、これを読んで今からどうアクションするか?
    それが大切なんだと感じました。

    モチベーションが下がってる人に是非お勧め。

  • 「退屈な人生に何の価値がある?」
     台湾・ゼロ番地、極貧の小屋生活から日本のビジネス界へ。
     初恋の女性の死をきっかけに会社をおこし、20代で年商30億円まで急成長させた。
     貧困・差別・一家離散という劣悪な環境から生まれたリアルな人生哲学。

    ■『人生には、"すべてを賭けるべき瞬間"が何度か訪れる。』

    ■『悩む頭なんてない。何も恐れるな。』
     何も恐れることなんてない。世の中の悩みには、たったふたつしかないからだ。
      ひとつは消極的思考。
      もうひとつは取り越し苦労。
     悩んでいる時間なんてあったら、いますぐ自分から動いた方がいい。

    ■『自分を貫け。』
     多くの人にとっては、”周囲とうまくやっていくこと”が最重要課題だ。
     その上、自分のやりたいことを実現しようとしている。

     もちろんみんなから愛されることはすばらしい。
     だが、『もしも彼ら全員の都合に合わせようと努めれば、
     あなたの信念は瞬く間に消耗していくだろう。』

    ⇒自分のしてきた体験とドンピシャすぎて痺れます!!

    ■『雑音に耳を傾けてはいけない。
     やると決めたことは絶対にやり通さなくてはいけない。』

  • 大好きなサンクチュアリ出版の一冊。
    そもそもタイトルが突き刺さって思わず手にとったわけだが、著者の生き方はサバイバル感があって刺激を受ける。「出る杭になれ」という言葉は、まったく別な人から言われたことがあったが、またもココで出会うとは・・・。

  • 生きにくそうな著者がなんかよいね

  • 分量が少ないので1時間程で読める。
    定期的に読み返すにはちょうど良い分量。

    自己啓発本によくある内容が多いが、より心に響く言葉で表現されているので気持ちが高ぶる。
    この本のタイトルにもなっている「無駄に生きるな 熱く死ね」という言葉がとても良い。
    ハングリー精神が呼び起こされる。

    7つの習慣の引用「重要事項を優先する」に関してもふれられている。

全74件中 1 - 10件を表示

無駄に生きるな熱く死ね (Sanctuary books)に関連するまとめ

無駄に生きるな熱く死ね (Sanctuary books)を本棚に登録しているひと

ツイートする