ベンチャーズ☆ハイ

著者 :
  • サンクチュアリ出版
2.88
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 29
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861131813

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 起業した男性が何度も訪れる倒産の危機から脱し、紆余曲折を経てついに成功を収める話。

  • 著名人の名言が散りばめられ前向きになれるところくらいでした。行動力や諦めないところは学ぶべき。行動あるのみですね。後は主婦の吉田さん。何者なんだろう。

  • 中学生の時にカツアゲにあったのをきっかけに起業を志すというあらすじを見て興味をもって読んでみたのだけれども、正直つまらなかった。
    なんだか淡々と話がすすんでいって盛り上がるところもなければ、いったいこの登場人物はなんで出てきたんだろう? と思うキャラも多数。
    と思ったら、実体験をもとに書いた小説らしい。それなら普通に自伝本を書いたほうがよかったんじゃ・・・。小説とかんがえると、北野恵子の存在が謎すぎる。
    ところで、起業の資本金を稼ぐために、一年で1000万円捻出したという話は実体験なのだろうか。正直、想像できないのだけれども。

  • ベンチャー企業の社長をネタにした小説。

  • 起業を目指している者にとって、とても刺激になる一冊です。
    ほとんど実話と思われるので、ホリエモンや藤田社長を知っているとより面白く読めます。
    カラコン事業の成功など、もっと深く知りたい部分もありましたが、行動したくなりました。

  • これから、起業、特に学生起業しようと考えている人にお勧めの本です。

    学生起業で成功することがどれだけ難しいことなのかがわかります。同じ苦労をしたくないと思った場合は著者である渡邉健太郎氏が過去に出版したを読むと良いと思われます。

    共通点
    海外の人脈作りには希望する国の専門料理店に行くことでした。
    これはクラウドワークスの吉田浩一郎社長と同じ手法であった。詳細は「世界の働き方を変えよう」。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

株式会社ネットランドジャパン取締役。専修大学時代に19歳で株式会社を創業。通販事業と並行し、上場、非上場にかかわらず、所属した会社は30社以上。その後カラーコンタクト通販事業などを成功させ、年商13億を達成する。通販会員は45万人を突破。またコンサルタントとして、幅広いビジネスを成功に導いている。渡邊氏が開くアイデア発想法を教えるセミナーは、いつも満員御礼の人気。

「2013年 『仕事のアイデアはみんなドラえもんが教えてくれた』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡邊健太郎の作品

ツイートする