図解 うまくなる技術 行動科学を使った自己成長の教科書

著者 :
  • サンクチュアリ出版
4.29
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861131875

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大体のことは知っていた。
    実行できているかと聞かれると出来てないけど。
    思い起こさせてくれた大事な一冊。
    子供に読ませます。

  • 行動するための、目標設定、行動分解、続ける仕組みなどがわかりやすく、読みやすく記述されていた。

  • ~すべき、という思考は心が拒否反応を示すのでNG。~しない、に変える。
    0か100、で捉えない。できたことに目を向ける。
    行動にメリットを与える。
    締め切りと目標を数字で設定する。
    使える時間を概算する。
    やらないこと、を決める。
    90分単位で密度の濃い練習をする。
    行動を開始する時間も決める。
    上手い人に質問する。
    行動の見える化。記録を取る。
    ご褒美とペナルティーを設定する。
    自分が習得したことを人に教える。
    サポーターを募る。
    頭と身体をバランス良く使う=体を動かしながら記憶。
    行動しやすい環境を設定する。誘惑を遠ざける。
    失敗は、実験の成果と考える。

    プレインストーミングのチェックリスト
    転用=他に使いみちはないか
    応用=他からアイデアを借りられないか
    変更、拡大、縮小、
    代用、置換、逆転、結合。

  • 図解と書かれているだけあってうまくなるための技術は非常にすっきりとまとめられています。

    わかりやすく書かれている分ちょっと内容が物足りない感じもありました。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

行動科学マネジメント研究所所長

石田淳の作品

図解 うまくなる技術 行動科学を使った自己成長の教科書を本棚に登録しているひと

ツイートする