10人に小さな発見を与えれば、1000万人が動き出す。

著者 :
  • サンクチュアリ出版
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861132797

作品紹介・あらすじ

人を動かす新常識!
今を生き抜く、新バイブル登場!!

「フジテレビpresents素敵なスマートライフ」デジタルエンタメワークショップ(2015年5月24日第1回開講)の公式ガイドブックでもある本書は、音楽、映像、放送、新聞、出版、自動車、IoT、UGMなど、エンターテインメント業界を幅広く横断的に捉え、デジタル化による大きな潮流が変えようとしているエンタメ・ビジネスの最新動向をまとめたもので、エンターテインメント・ビジネスに関心を持つ学生・ビジネスパーソン必携本!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 思いがけず興味深い内容の本に出会えました。ある程度の賞味期限がある本ではあると思うので、このタイミングで出会えてラッキーでした。

  • タイトルからコアファンを作って拡散するマーケティングの事例が紹介されていると思ったが、そうではなかった。
    主には2015年3月時点でのインターネット関連の新しいサービスの紹介であった。

    後半、共創マーケティングに触れていて、そことタイトルを紐付けると「これまでの規制にとらわれない場所で、コアなファンを作り、彼らが強力な発信力を持っていれば、10人が1000万人を動かす原動力となりうる」ということに要約できる。

    とはいえ、本書を読み2つのことに気づけたのは大きな収穫だった。

    1つは、インターネットがらみの新しいサービスをさまざまな分野(車、音楽、映像、新聞、出版)にわたって紹介しているため、自分のよく知っている分野、知らない分野が明確になった。つまり自分が時代に追いついていない分野が理解できたので、キャッチアップに役に立つ。

    もう1つは、発刊から1年経っていないのに、紹介されている”新しいサービス”が古いと感じることだった。インターネットの世界の移り変わり、栄枯盛衰の猛烈なスピードを痛感した。

全2件中 1 - 2件を表示

10人に小さな発見を与えれば、1000万人が動き出す。のその他の作品

山口哲一の作品

10人に小さな発見を与えれば、1000万人が動き出す。を本棚に登録しているひと

ツイートする