あなたのスピーチレベルがあなたの年収を決めている

著者 :
  • サンクチュアリ出版
3.82
  • (3)
  • (9)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 101
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861134104

作品紹介・あらすじ

あなたの伝達力と、あなたの年収は一致します。_x000D_
自分の想いや自分が提供しているサービスを人に伝えるためには、「言葉」を使って伝えるしか方法がありません。だからこそ、自分の想いを伝える時、自社の商品の価値を伝える時には「伝達力」を学ぶことが必須なんです。特にビジネスの場面では、売り上げや年収という結果に直接影響します。伝達力には、「その人の全体評価に影響する」という特徴があるからです。_x000D_
_x000D_
ある人が、ピアノを弾いていて、それがとっても下手だったとします。それを見た人は、「あの人はピアノが下手な人なんだな。」と評価します。_x000D_
ある人が、野球が下手であれば、周りの人は「あの人は野球が下手な人なんだな。」と評価します。_x000D_
けれども、ある人が話し方が下手、つまり伝達力がなかったとしたら。「あの人は、仕事が出来ない人なんだ。」そう評価されてしまいます。_x000D_
_x000D_
事実はその人が「伝えられない」だけ。でも実際は「仕事ができない」という評価をされてしまう。これは、誰一人免れることができない現実なんです。_x000D_
_x000D_
あなたの周りに、「あの人、何言っているかわからないけど、一緒に働きたい!」という人はいますか_x000D_
あなたの周りに、「あの人、何言っているかわからないけど、この人からなら商品を買いたい!」と思わせてくれる人はいるでしょうか_x000D_
きっと一人もいないと思います。_x000D_
_x000D_
「その人が何を知っているか。」「その人が何を出来るか。」よりも、「その人が何を知っていて何が出来るかを、伝えてくれるか。」についての評価が下される。これがビジネスの現場だからです。_x000D_
_x000D_
もちろん、結婚して50年、心が通じ合っている夫婦であれば、話し方ではなく、相手の持っている素晴らしさや人生経験の豊かさを評価してくれるでしょう。でも、ビジネスというのはより少ない時間で、商品やサービス、その人の能力など、相手の価値を評価することでコミュニケーションを図る必要があります。_x000D_
だからこそ、ビジネスは「話し方」で決まります。あなたが会社の経営者であれば、あなたが社員に伝えられた量が、社員が売り上げや利益を生み出せる上限になります。あなたがセールスマンであれば、あなたが伝えられた量が、あなたの売り上げの上限になります。_x000D_
_x000D_
だから…あなたの伝達力とあなたの年収は一致します。_x000D_
_x000D_
発行:かも出版

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 話し方の学校の触り的内容だが、これをきっかけに色々と実践していったり見直したり、該当の話のyoutubeリンクが貼っていたりといい本

  • 前著「人前で話す極意」と内容が重複している感じです。
    ホリエモン万博2020で堀江さんを独占できる500万円のチケットを見事にゲットした鴨頭嘉人さん。
    YouTube「ホリエモンチャンネル」でお二人が対談している映像がありますが、鴨頭さんの話を聞く姿勢やコメントはとても勉強になります。
    ホリエモンも思わずニヤけて「上手いな~」と言っていたのが印象的でした。

  • 記録

  • 鴨頭氏のスピーチの心構えが多くのっている。やはりプレゼンテーション力が人の評価を左右するとの考えには首肯。繰り返し学び、実践すること。これが大事。

  • 何本もYouTube見てるから
    聴いたことのあるエピソードや内容なんだけど
    本で読んで、耳で聴いて、目で見る
    と、また理解が深まる。
    そして実際にやってみる。
    これだよね〜
    今日はこれから渋谷で炎の講演会

  • 【僕は、表現したい…】

    前作の「今まで誰も教えてくれなかった人前で話す極意」はスピーチのコツ(技や工夫)に焦点を合わせた内容でした。
    そして、本作は「会話で気持ちが伝わる原理」と「話かけるときの心掛けの大切さ」が伝わってくる内容になっています。

    本書の主題となっている「話し方の学校」の授業の流れと読書会の流れが見事に一致していることに驚き。
    つまり、以下の5点。
    1)100%承認空間であること
    2)新しい知識が得られること
    3)ワーク・シェアタイムがあること
    4)参加者同士でQ&Aすること
    5)学んだ内容を実践する宿題を自らに課すこと

    話し方の学校と読書会の違いを挙げるとすると次の2点かな。
    1)読書会の宿題は達成度を上げる仕組みが弱い
    2)読書会は本が先生なので、参加者の組み合わせ次第で新しい知識の範囲は無限大

    今この時代に日本人として生まれてきて本当によかった!!

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

鴨頭嘉人(かもがしら よしひと)
1966年大阪生まれのセミナー講師・講演家。アルバイトとして4年間、社員として21年間、日本マクドナルド株式会社に勤務。98年、お客様満足度全国1位、従業員満足度全国1位、セールス伸び率全国1位の「三冠」を獲得、「最優秀店長」に選ばれる。マクドナルド初の「グループ運営店長」やオペレーションコンサルタント、本社人事部での採用担当などを経て、現在は人材育成、マネジメント、リーダーシップ、顧客満足、セールス獲得、話し方についての講演・研修を行っている。日本一熱い想いを伝える炎の講演家として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社とクラウドファンディング社も運営。著書に『人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった』、そして2019年7月19日刊行の『自己肯定力』ながある。

鴨頭嘉人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
ジェームス W....
佐々木 圭一
メンタリストDa...
与沢翼
稲盛和夫
松下 幸之助
有効な右矢印 無効な右矢印

あなたのスピーチレベルがあなたの年収を決めているを本棚に登録しているひと

ツイートする
×