一生トップで駆け抜けつづけるために20代で身につけたい勉強の技法

著者 :
  • アイバス出版
3.50
  • (5)
  • (10)
  • (13)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 156
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861134913

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 三葛館一般 159||SE

    「大人になってからの勉強とはどういうことか?」について、20代の人中心に向けて書かれた一冊。すべての項目が見開き2ページ内に簡潔にまとめられているので、とても読みやすいです。
    「お子様の勉強」と「大人の勉強」の違いを楽しく伝えつつ、ビジネス社会では何を大切にしなければならないかを分かりやすく教えてくれていて、読んでみると「大人の勉強」を実践することが人生にどれだけ大きないい影響を与えるのかを強く実感できます。
    学生さんはもちろん、社会人なりたての人や仕事でうまくいかない人・・・本書を読んで、かっこよく豊かな大人になるための勉強を始めてみませんか。
                                  (かき)

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=79865

  • だいぶ前に買ったのに、ずっと放置してた千田本。
    最近仕事外で勉強するようになって、そういえば!と思いようやく読んだ(笑)

    知性があるとキレなくなる。
    「これから」を考えられるようになる。

    まったくもってその通り。
    学校では教えてもらうことないけど、私は教えてあげたいなと思う。
    ほんとは建前だけを教えてればいいと思うけど、今の時代は世の中の本音を知らない子が多すぎる。
    本音で語って、本音をわかってほしい。

  • すでに何が書いてあったか覚えていない。清涼剤として読んでいるから。

  • 20140514
    私のやる気を起こす千田氏。
    千田氏は何冊も書かれているから、似たような内容になる。
    でも、一冊に一つでも新しい情報があれば良いのだ、と言う。

    65、天気の話よりさっきの話。
    今日からします。

  • この人の本の優れているところはひたすら単純化されているところだ。勉強というよりは、世の中の渡り方が単純化されて書かれている本。あとは、受け取り方次第。

  • 自立し、物事を深く考えるが故に疎外感を感じている人達には、この一冊が(おそらく著者の著書全てが)心の師となるでしょう。一言一言が心に沁みます。
    しかし、読み終わってふと思ったのですが、この本に書かれている事を理解し納得出来るのは、そのレベルにある人に限るのではないか…と。
    つまり、お子様は自分がお子様であることに気づかない(だから、いい歳してもお子様っぷりを発揮し続けているんだし、それがおかしいとも思わない=当然自分が変わる必要があることなど考えもしない)ので、この本をもし薦められて読んだとしても、そこに書かれていることの本質に気付けない。つまり、死ぬまでお子様のまま。という結果に。
    周りを見回せば、皆さん一人や二人、そういうお子様はいますよね。
    これっておかしいよね、と常に危機感や物事に対するしっかりとした意識を持っている人は、とっくに変わってる。もっと言えば、変わるのではなく最初からそういう人だと思う。

  • 人生の帳尻は必ず取れる様になっている。

    っていう言葉がずーんと来た。
    これは元の言葉は仏教に由来する様なのだけど。
    よいことも悪いことも、ちゃんと本人にかえってくるというのは、
    今まで生きた中でも感じていたので、共感できた。

  • なるほど。
    短い文章を推奨する著者。
    本書は45分で読める内容でした。

    「遅刻は相手の寿命と自分の信頼を奪う。」
    ごめんなさい。

  • '究極は、口説けるラブレターが書ければそれでいい。'
    '難しい文章は、すべて悪文。'
    '概算とスピードが命。'
    '「おいしい話」は、詐欺師の自己紹介。'

  • 勉強の技法を知りたいって思うとちょっと期待外れ感があると思います。
    でも、もっと大切な「ナゼ勉強をするのか」を知ることができる本です。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

愛知県出身、東北大教育学部卒。日系保険会社、大手コンサルティング会社を経て独立。のべ3300人のエグゼクティブ、1万人を超えるビジネスマンと対話の経験を活かし、執筆・講演・コンサルティング等で活動中。

「2018年 『人生を変える、お金の使い方。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

千田琢哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

一生トップで駆け抜けつづけるために20代で身につけたい勉強の技法を本棚に登録しているひと

ツイートする