死ぬまでブレずに自分の自由な生き方、思いどおりの生き方をつらぬく101の言葉~人生は20代で決まる~

著者 :
  • アイバス出版
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861134944

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • チェック項目5箇所。誠実とはどういうことか、誠実とは、道理にのっとった正しいと思われることを実践していくことであろう、言い換えれば、自分のまごころにしたがって相手と接することである、では、まごころとは何か、これは、自分の正しいと思う生き方である。うまくいかない、できないという人は、その自分の「思い」が中途半端で、うまくいかない、できないレベルで終わっているからそうなっているのだ。日本人が世界最高の存在だと思うのは、その誠実さからである、結局、国力というのは国民一人一人の性格、能力、実践の集積である、日本の製品が世界の信頼を集めるのも、その日本人の誠実な性格と、ていねいな仕事に対してである。お金持ちになるには簡単ことで、若いときから収入以上の支出をしないことに徹すればだれでもなれる、とくに収入の1/10貯金、1/4貯金を生涯つづければ、かなりのお金持ちになることはまちがいない。食事も、一回一回に、感謝して食べたい、あと何回、食べられるかわからない、一つの食べ物に、ありがたく思う、友との会話、両親との会話、一つもおろそかにできない、すべて、一瞬たりとも無駄にできないのだ。

全1件中 1 - 1件を表示

宛乃樹の作品

ツイートする