やりたいことの見つけ方~迷いのブレーキを外す20のヒント~

著者 : 松永真樹
  • サンクチュアリ出版 (2012年6月26日発売)
3.63
  • (4)
  • (8)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :67
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861135620

やりたいことの見つけ方~迷いのブレーキを外す20のヒント~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「ワー、スゴイネー」という感じがどうしてもある。
    ただ、書かれている「ブレーキ」は確かに誰もが持つような内容。
    その捉え方は面白い。ただ皆ができるようなものじゃないから、
    「答え」ではなくて「ヒント」、タイトルの通り。

  • タイトル通り、自分のやりたいことや将来の夢に迷った時に最適なアドバイスがたくさん詰まっています。

    松永さん自身の経験やその時の気持ちを正直にぶっちゃけた書き方は、とても共感しやすく、笑えると同時に元気が貰えます。

    ・人生で迷ったり、辛いことを経験したりすることで優しい人間になれること
    ・3年後、5年後の将来のことがわからないのは当たり前(大学時代の自分は今の自分になることを想定していなかったわけですし。)
    ・今を一所懸命生きることの大切さ
    ・諦める前にトコトンやってみること
    ・自分のやりたいこと・夢がなければ、まずは誰かのやりたいこと・夢を応援すること
    などなど、読む度に前向きになって、どんな困難でもばっちこーい!という気持ちにさせてくれます。

    そして、私自身も誰かが困っていたら、松永さんのようにオープンな気持ちで支えたい、助けたいと思っています。

    今まで読んだ自己啓発本の中で現在一番のお気に入りです。困難にぶち当たって気持ちが落ち込む度に、何度でも読み返したい一冊です。

    特に就活や進路で悩む学生、20代で壁にぶち当たっている社会人におすすめです。

  • 【こんな方にオススメ】
    これまで、本を読むことがなかった人で、やりたいことが明確になっていない人。

    【オススメのポイント】
    一つ一つの単元がコンパクトで読みやすい。
    活字も結構大きく、サクサク読める。

    また、好きなところから読めるのもポイント。

  • 159-マツ 300226495

  • 尊敬している人の一人である松永さん。シンプルで非常に読みやすい。

  • やりたいことが見つからない……と悩んでいる方におすすめの一冊。作者自身の経験談も書いてあるので共感しやすいと思う。個人的には所々に描かれているイラストが好き。

  • <閲覧スタッフより>
    「やりたいことがない、自分に自信がない、生きる意味が分からない…」そんな“迷いのブレーキ”を跳ね除ける20のヒント。たくさん悩んで自分にとって大切な何かをしっかり見据えよう!
    --------------------------------------
    所在番号:159||マツ
    資料番号:10214985
    --------------------------------------

  • ぶっ飛んでるってこんな人のこと。著者の方を先に知りその講演会で買わせていただきました。ネガティブになってしまってる人、何かを始めてみたい人にはおすすめです。
    ご本人にも、本にも出会えたことに感謝します。

  • ビジネス系の自己啓発本とかによくある、「私はこんなに頑張った・一流の場所(職場)で鍛えた・だから今好きなことができている」っていうような半自慢がなく、無条件で励ましてくれる、肯定してくれます。

  • なんとも破天荒というか、ぶっ飛んでいるというか•••大好きな考え方です(笑)

    この本を読んでの感想というより、自分もまだまだおもろいことやってやろうとモチベーションに火がついた一冊です( ´ ▽ ` )ノ

    •••それにどこかでアホなこと一緒に出来たらなとも思いました(笑)

全11件中 1 - 10件を表示

松永真樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
デイル ドーテン
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

やりたいことの見つけ方~迷いのブレーキを外す20のヒント~はこんな本です

やりたいことの見つけ方~迷いのブレーキを外す20のヒント~を本棚に登録しているひと

ツイートする