決断の作法

著者 : 新将命
  • インフォトップ出版 (2010年5月11日発売)
4.00
  • (5)
  • (6)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :61
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861136511

決断の作法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 伝説の外資系のトップ

    自分の決断力の無さにあきれる事が多く、参考になればと手に取った一冊。

    ただ、あくまで社長としての決断力の作法。

    ちょっと私には早すぎました。

    ただ、会社をつぶすABCはこれから使えそうです。
    Arragence
    Bureaucracy
    Complacency

  • ものすごく大事なことを、簡潔に書いている印象を受けた。

    読んでいて「あー、確かにそうだ」とは思うっても、これを一からは考え付けないと思った。
    社会人になってから、またじっくり読もう。これは売らない。

  • 会社を存続させるために、何をどう決断すべきかを経営者に発信した一冊。簡潔明瞭がいい。とても分かり易い。

  • ■概要
    最近、お気に入りの新さんの新作。
    経営者が下すべき決断についての考え方、等。

    ■役立つ点
    決断、というのは、日々しているようで、本当に重大な決断というのはそれ程していないような気もします。

    あくまでも経営者視点での「決断」について書いた本ということもあり、イメージが湧くところと湧かないところが。

    今後、経営者になったときに、しみじみと良さが分かるのかもしれません。(はっせー)

  • 決断の本質に切込んだ、新さんの新刊。決断の仲見世は方向性の明確化と強い組織構築。経営者を目指す30代の若手向きの本。対象とする読者がもう少し絞り込めれば良かったかな。

全6件中 1 - 6件を表示

新将命の作品

決断の作法はこんな本です

決断の作法を本棚に登録しているひと

ツイートする