20代のいま知っておくべき お金の常識50

制作 : マルコ社 
  • サンクチュアリ出版
3.31
  • (10)
  • (28)
  • (54)
  • (13)
  • (1)
本棚登録 : 444
レビュー : 47
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861136733

作品紹介・あらすじ

お金を貯めるなら口座は目的別に3つ用意。ひとり暮らし用物件は50m2以上がお得。クレジットカードは3枚まで。リボ払いは絶対に損。即刻止めるべし。損してる!?保険は定期的に見直すもの。お金のプロが教える失敗しない貯め方・使い方。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中にのってた横山式90日貯金プログラムってのに出会えたことが一番大きいかな〜。わたしは貯金があまりできない人だからこれを機会にがんばってみようと思います!
    あとは消費、浪費、投資の割合!
    いろいろなお金の本読んでるけど結構バラバラだったりするし、貯金する割合もバラバラだから、それは自分に合った割合をいろいろ試しながらみつけていけってことかなって思った!
    まだハタチなりたてで学生であるので、ローンとか関係なかったけど、サラッと目を通して知識になったこともあったのでよかった。ほんとに必要になったときに読みたいなと思いました。基礎知識は身につけておいた方がいいですもんね!
    勉強になりました!将来に役立てられるようにしたいです。

  • 情報の扱い片が中途半端で、読みにくかった。
    情報の継ぎ接ぎに終始して、結局どうしてよいのやら・・・。

    扱っている情報は広めだと思うので、
    自分のように、お金の知識がない人間は「情報」として一読する価値はあるかなと。

  • 漫画があってわかりやすかった

  • お金と就職、貯金の常識、お金と結婚、住まいとお金、お金の正しい使い方、老後とお金、という章ごとにお金の悩みに対する「常識」がまとめられていて、読みやすかったです。
    お金のことは正面から学ぶ機会もあまりないので、勉強にもなりました。
    なかでも特に新しく知ったなということは、失業保険の項目での「賃金日額に上限があること」、戸建とマンションの項目での「マンションは減価償却期間が48年と長い(固定資産税の支払い期間が戸建の2倍)」、年金の項目での「国民年金保険料が2017年度に月額1万6900円で固定されること」
    きちんと自分のお金と向き合っていきたいなと思いました。

  • 手広くいろいろなことをカバーしている分、説明があっさりしすぎている印象。
    これ1冊でOK、とはいかないです。

  • 貯金、結婚、家、年金などこれから関わる必要があるんだろうけど詳しく知らない(面倒くさい)点について、20代向けに簡潔に書かれた一冊。今のうちに読むべきなんだろうなあと義務感から読み始めたこともあり読了までなかなか時間がかかった。(最近小説が多かったことも一因だと思う。)内容としては章間に漫画を挟み、文章に加えて図や表が示され、簡潔にまとまっていた。この本の題が「20代のいま知っておくべき~」とあったので手に取ったが正直、保険、結婚、年金などのテーマはあまり実感が湧かなかった。でも、社会人になって困ったときにまた読む機会がありそうかなといった印象だった。どこかで読んだお金の話の本に比べると(私の本棚にある「お父さん」の本です)、この本はコツコツ貯金しなさい、税金、年金は払いなさいとまるで教科書のようだった。
    とにもかくにも、また読書のペースが悪くなってきているので早く改善したい。

  • 1/17

    年金や保険、ローンについて平易に書いてある
    株式投資のことについてはちょっと少なめ
    給与を貰う前の学生にはピント来ないが、これから貯金をしていこうという気になった

  • ぼんやりとしか知らなかった税金や保険などお金にまつわることを広く浅くわかりやすく説明されており、入門書には最適だと思いました。
    読みやすくてあっという間に読んでしまいました。
    これをベースにさらに詳しく知りたいことを別の本で深掘りすると良いと思います。

  • お金のことを考えるいいきっかけになる。
    基本的なことしか書かれていないため深堀りするなら別の本でかな

  • 『貯金、結婚、住宅、更には老後の年金のことまで! 誰も教えてくれない、けれど大事なお金にまつわる常識を、その道のプロがわかりやすく解説!』

     社会人になってもう数年経ちますが、お金のこと、なんにもわかってなくて、ただ年金とか税金を流されるままに払っていました。なんとなくの不安はありましたが、誰にどう聞けばいいかわからず、過ごしていました。
     本書は新社会人となった人に必須となる、お金の常識をわかりやすく解説した、言わば入門書です。
     今後、車や結婚、住居など、大きくお金が動くことがあると思います。その時に「この項目、聞いたことあるぞ?」と思い出せるだけでも、安心感が全然違うと思います。
     欠点を挙げるとすれば、わかりやすすぎて、もう一冊ぐらい読んだほうがいいかな、と思ったところです。
     初めてのお金についての教科書としては、最適だと思います。

全47件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トルステン・ハー...
ロンダ・バーン
デール カーネギ...
ウォルター・アイ...
スペンサー ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印

20代のいま知っておくべき お金の常識50を本棚に登録しているひと

ツイートする