給食のオバサンだった私が下北沢で自分の店を持ちつつデザイナーで社長をやれている理由

  • サンクチュアリパプリッシング (2010年4月15日発売)
3.08
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :42
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861137235

給食のオバサンだった私が下北沢で自分の店を持ちつつデザイナーで社長をやれている理由の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こんな人もいるんだーってバイタリティ溢れてる著者。ただ中身がうすい。

  • 2010年6月
    川口市立図書館で借りて読みました。

  • 人生はたった一度きり!
    それなら好きなことして死んでやる!
    という気持ちになりました☆゚+.
    1歩前に踏み出す勇気をもらえる本だと思います。
    さくっと読めるし面白かったです。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シーナ・アイエン...
村上 春樹
ロバート キヨサ...
レオ・バボータ
有効な右矢印 無効な右矢印

給食のオバサンだった私が下北沢で自分の店を持ちつつデザイナーで社長をやれている理由はこんな本です

ツイートする