カンタンに売れるのになぜYouTubeをやらないんですか!?

著者 :
  • サンクチュアリ出版
3.03
  • (0)
  • (9)
  • (13)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 145
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861138676

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 水増し巻が半端ない。

  • とても参考になりました。
    けど少し内容が薄いかな

  • モチベーションスピーカーとして知る人ぞ知る、鴨頭嘉人氏の本。この方を知ったのは、NHKから国民を守る党の立花孝志氏の動画がきっかけ。

    鴨頭氏のYouTubeに対する情熱が伝わった。星四つ。

    いわく、広告収入を期待するのはNG、つづけること、発信するものは少ない、ご自身の体験ではチャンネル登録者が5000人を超えるあたりから変化が起きてきた・・・など。

    クリスチャンとして動画を配信している私としては、多少はこの世的なことが目についたが、概してモチベーショナルなので読んでいて楽しかった。

    動画を配信しようかどうしようかと迷っている人には特におすすめ。既に配信している人には、メガYouTuberの鴨頭氏の走り続けられた理由と、苦労が分かって面白いと思います。

  • 図書館で予約してから、随分待たされたが、内容が薄っぺらくてぶっ倒れそうになった。

    YouTubeの世界では、最初の15秒が勝負です。
    この動画を観たら何を得られるのかを最初にはっきりと言わなきゃダメなんです。

  • モノの消費からコトの消費へ。物が溢れる時代でモノ自体の価値よりも心の価値(モノにまつわる物語、それにより得られる新しい人生体験、充足感)が高まる。
    そして、物が売れるには情報の信用が必要になり、テレビの情報より個人が発信するSNSの情報が重視される傾向が加速する。SNSの中でも圧倒的に情報量の多いYouTubeが必要とされる時代。ビジネスするならYouTubeを活用しない手はない。

  • YouTuberではなくビジネスYouTuberを目指せ。
    YouTubeの広告料収入で稼げるごく僅かな人を目指すより、ファンを増やすプラットフォームとして信用獲得と売れるコンテンツへの案内板にする。
    量稽古として最低でも週2本の動画をアップしつづければ、動画の質が向上するころにはチャンネル登録者、再生時間が大きく拡大し、ファン獲得と売上アップにつながる。
    見たくなる、バスる人気チャンネルの人気の理由を分析し、参考にしていくことの大切さ。
    では具体的に何をどのようにすればいいのかは書かれていないが、可能性と心得は学べた。
    20-28

  • Youtubeをこれから始めようと考えている人にオススメ!具体的な操作方法は書いてないので、Youtubeをやる上で必要なマインドがほとんど。

  • カモさんのことはYouTubeでよく知っていたためか、すごく読みやすかった。
    ただそれだけでなく、YouTubeの凄さをかなりわかりやすく説明してくれている。

    200ページほどのページ数と程よい分量で、サッと読むことができた。YouTubeのようなプラットフォームを専門チャンネルとして取り組めれば面白そう。例えば医療業界とか。。

  • YouTubeで稼ぐための本ではなく、YouTubeを使ってビジネスをより成功させていきましょうというものでした。どういう人がYouTubeで成功するか分かりやすく書かれていました。
    なるほどということも多くてこれからの参考になりました。

  • "YouTubeで稼ぐ方法ってどうするの?"という気持ちで読みました。この方は"いわゆるYouTuberではなく、ビジネスYouTuberになれ!"と言っています。本命のビジネスは、別にあるのですね。ただし、YouTubeを活用し事前に自分の存在や本命ビジネスのコンテンツを理解してくれているので、スムーズに商売が進んでいくようです。
    つまりこの本は、売れる商品を既に持っている人向けの本です。が、ちゃんと売れる商品についての考察も入っています。
    YouTubeの良い所は、"信用を積み重ねない"と 淘汰されてしまう。発信した動画を視聴する事で投稿者への信用がつみかさなる。本命ビジネスの中身を知っているからこそ安心して商品を購入に結び付く。
    但し、信用を得るには"内容もしっかりしたものである事"と"長期に渡り投稿し続ける事"が必要です。確かに過去動画までさかのぼって見るよね。そのためにニッチな世界に先に飛び込み、売れているビジネスYouTuberの動画も研究しつつ農家のように地道に投稿を続けていく必要がある。
    著者の鴨頭嘉人氏は32歳の時にマクドナルド3,300店舗中、お客様満足度日本一・従業員満足度日本一・セールス伸び率日本一を、獲得し最優秀賞店長として表彰され、その後も世界のマクドナルドでの表彰を受けた人物だ。それでもその後、起業しても儲けがでず、YouTubeを利用し情報発信し続け経営も安定する。
    やはりスキルが飛び抜けてるだけではダメなのね。そんな人が売り出して儲けがだせるツールとしてYouTubeはとても利用しやすいコンテンツのようだ。問題は"ワンスキルに飛び出していない自分ではダメかもしれないという事"かもしれない。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

鴨頭嘉人(かもがしら よしひと)
1966年大阪生まれのセミナー講師・講演家。アルバイトとして4年間、社員として21年間、日本マクドナルド株式会社に勤務。98年、お客様満足度全国1位、従業員満足度全国1位、セールス伸び率全国1位の「三冠」を獲得、「最優秀店長」に選ばれる。マクドナルド初の「グループ運営店長」やオペレーションコンサルタント、本社人事部での採用担当などを経て、現在は人材育成、マネジメント、リーダーシップ、顧客満足、セールス獲得、話し方についての講演・研修を行っている。日本一熱い想いを伝える炎の講演家として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社とクラウドファンディング社も運営。著書に『人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった』、そして2019年7月19日刊行の『自己肯定力』ながある。

鴨頭嘉人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
メンタリストDa...
リンダ グラット...
佐々木 圭一
スペンサー ジョ...
与沢翼
メンタリストDa...
有効な右矢印 無効な右矢印

カンタンに売れるのになぜYouTubeをやらないんですか!?を本棚に登録しているひと

ツイートする
×