うえを向いて、泣こう。 (Sanctuary books)

  • サンクチュアリパプリッシング
3.93
  • (4)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861139147

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イラストと優しいメッセージに癒される。

  • 過去に縛られて、もがき苦しんでいたときにこの本を手に取りました。
    お店でぱらぱらとページをめくっただけで、この本は私にとってとても大きな意味をもつ本になる!と確信しました。
    自分に当てはまることばかりで、うんうん頷きながら読んでいました。
    自分を許していいんだと思ったら、前より気が楽になりました。

  • 約1ヶ月ほど前に買った本・・・今思うと何で買ったんだろう?
    まぁ、かなり病んでたんだな、多分・・・
    きっと自分を支える言葉みたいなものが欲しかったのかも知れないな・・・

    感想を書こうって思っても、すっかり忘れてしまっていて出てこない

    ただこの本の最後の章に「一日一生」ってのがあり、きっとこれが決め手となって
    購入したんだろうと思います
    綾戸氏もライブで似た話をしてくれました
    「一日一生」と思って生きていれば毎日を大事に悔いなく生きることができるのかも
    知れませんね・・・

  • 心に残ったのは、共感する力をやしなうというくだり。相手の言葉や、表情や、動作にも意識を向けて、そのふとした感情を読み取り、一緒に喜んだり、悲しんだりすること。これだったら、自分にもできそうだ。

  • 心が弱ってる時、たまたま本屋で見つけて買った一冊。
    イラストや字が可愛くて癒されます♪

    「寒さにふるえた者ほど太陽の暖かさを感じる」
    って、専門時代に1ヶ月インターンシップ研修に行って緊張してた私に大好きな先生がメールで言ってくれてすごく励まされたのを思い出しました。
    この本に出会えて夢に向かって頑張ってた当時を思い出したのもなんか奇跡に感じてしまいました(≧ω≦)

    一日一生。
    今日1日を自分らしく生きれたらそれでいい。
    少し前に進んでみようと思います☆^^

  • 下ばっか見るのはやめようと思えるタイトル!読みたい!宇佐美百合子さんの他の本も大好きです。

  •  心理カウンセラーでもある宇佐美百合子氏が贈る、やさしい自分でいるための30のメッセージ。マザー・テレサ、アインシュタイン等、偉人の名言も交えながらホットなページがあなたを包みます。心を軽くしたい全ての女性へ。

    岩見沢市立図書館・お勧め本紹介(1月19日更新)より引用。
    http://lib.city.iwamizawa.hokkaido.jp/

  • 寒さに震えたものほど太陽の暖かさを感じる。
    人生の悩みをくぐったものほど生命の尊さを感じる。
       ー ウォルト・ホイットマン ー


    ありのままの自分は、環境や条件が変わっても、いつもあなたと一緒にいます。
    あなたがどんなことに巻き込まれても、命が尽きるまであなたと寄り添っています。
    あなたがどこにいても幸せを感じるには、このありのままの自分を心から慈しめばいいのです。


    君がどんなに遠い夢を見ても
    君自身が可能性を信じている限り、
    それは手の届くところにある    ー ヘルマン・ヘッセー ー


    成長をしようと頑張るひとは、短所を克服しようと思っている。
    しかし、できなければイライラしてしまう。
    短所がいると言うことは、長所もあるとい気づいているから。
    短所を克服しようとせず、長所に目を向ける。
    例え、短所が顔を出しても長所がある自分を思い出し、短所を笑って吹き飛ばす。


    成功する人間になろうとせず、価値ある人間になりなさい。
    ー アルバート・アインシュタイン ー


    ライフワーク4つのステップ

    1.Doing=してみたいこと
    2.Having=持ちたいこと、夢、自信、仲間
    3.Giving=与えたいこと
    4.Being=はじめられる事、はじめてみてどんな風になるのか


    人生は物語だ。
    重要なことは、どんなに長いかではなく、どんなに良いかということだ。
    ー ルキウス・アンナエウス・セネカ ー


    人生とは、どんなに長く生きたかではなく、
    至福の時をどれだけ過ごせたか
    ー Mr.ヒッチ ー


    自分の中にある愛と能力をひとのために使うこと。


    魂の目的は、本来の自分に気づいてもらうこと。
    最良の体験をして目覚めるのを待っている。


    大切なことは、何かを成し遂げることでも何もかもすることでもありません。
    大切なことは、いつでも何にでも喜んでする気持ちがあるかどうかなのです。
    ー マザー・テレサ ー

  • 大切なことは沢山のことを遂げることでも、何もかもすることでもありません、大切なことはいつでも何対しても喜んでする気持ちがあるかどうかなのです。

  • 一度、人生の方向を見失い―思わず買ってしまいました。
    読みながら、自分の人生で「後悔」していたことを書き出した。いま(そして未来)に生きるために。

全12件中 1 - 10件を表示

宇佐美百合子の作品

ツイートする