この世で一番大切な日 (Sanctuary books)

著者 :
  • サンクチュアリ出版
4.11
  • (38)
  • (26)
  • (14)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 244
レビュー : 41
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861139550

作品紹介・あらすじ

"おばあちゃんと食べた思い出のお寿司"。"しわくちゃになるまで大切にしていた肩たたき券"。"カメラを質に入れて精一杯のお誕生日会"など31編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「奇跡のボーダー模様」と「2つのバースデー」がいい。
    ボーダー模様は読んで聞かせるだけで一級の道徳資料になる。
    2つのバースデーを読めば、世の中にはいろんな「誕生日」があることに思い至る。生きながらにして生まれ変わる、ということもそう言った意味では誕生日になるのだろう。

  • 誕生日が毎年めぐってくるのは当たり前のことじゃないんだと思った。

    大切な人が一つ年を重ねて、成長して、また新しい1年を迎える大切な日を、一緒に祝えることに感謝しよう^^

    本を貸してくれた友達へ>Thanks!

  • 心溢れる誕生日の
    31ものストーリーを集めた本。

    通勤途中、思わず目頭が熱くなり、
    全身に鳥肌が立った。
    大人になると、何故か自分の誕生日を祝わなくなり、
    友達の誕生日についても特に関心がなくなってしまう。


    でも、そうじゃないんだ。

    来年同じように誕生日が来るとは限らない、
    同じ人と祝えるか分からない、
    今日という日を生きていることに感謝する。そうやってかけがえのない日を祝っていきたい。


    成功は誕生日みたいなもの。
    その日から新しい日々が始まるから。
    何かを祝えるって本当に素敵。

  • 泣いて、泣いて、笑顔もくれた本。私は、見知らぬおじさんのエピソードとドラえもんのエピソードがすきです。うん!うん!この間、人の誕生日を全力で祝ったからこそ、誕生日の大切さに気づいた。良いエピソードだけではないけれど、エピソードを集める人がプラスなきもちだと、読む方もわくわくします。私は電車で泣きましたが、むすっとしたサラリーマンに、奇跡のバスケットシューズのお話とか読んで欲しいです。うるっとなることってかっこ悪くない。むしろうるっとなる人程愛を知ってるんだろうなあとこの本を読んで感じました。幸せな本に見えて、幸せを実感してる人らに出会えました!!!!

  • 誕生日って嬉しいだけでなく、ちょっぴり悲しかったり切なかったり照れ臭かったり、人の数だけ様々な誕生日があるんですね。

    自分が産まれた日を覚えてくれていて、「おめでとう」と言ってくれる人がいることにもっと感謝しなくてはいけないなと改めて思いました^^

    ドラえもんの「ぼくの生まれた日」は感動的ですよねーいつも泣いてしまいます。

    (中央図書館)

  • パパのカメラ、家族にとってのプレゼントが特に良かった。
    誕生日は祝ってもらうだけじゃない、家族やいつも自分を大切にしてくれる人に感謝する日だと思いました。
    本当にこの本に出会えて良かった!中学生の頃ぐらいに買ってもらいましたが、大学生になった今でも読み返す一冊です。

  • 一つ一つの誕生日のエピソードにじ~んとしました。出勤途中に読むと涙で化粧が崩れます(笑)

  • この本は確かに感動する。誕生日を題材にした物語が31編。誕生日という日は特別な日です。自分の誕生日を大切にしているだろうか、大切な人の誕生日を大切にしているだろうか。この本を読んで誕生日の向かえ方を考えてみてもいいと思います。

  • 約一年前、母親の誕生日の直後くらいに本屋で見かけて買った本。この本も同時期に上野の美術館で買ったモネのグッズも結局渡しそびれて一年たってしまった。その間に母の日もあったんだけどなー

    母の誕生日の今日、一緒にテレビの「なんでも鑑定団」を見ててモネのことを思い出し、モネのグッズとこの本をあげた。「またちょっとずつ読ませてもらうかな」と言って放置していたので、読んでみた。

    誕生日に関するエピソードが31話収められている。悲しい話もあるけどどれもいい話で、これが実話というのが
    また大きい。

    帯の「涙があふれて止まらない、本当にあった31の出来事。」「読んだ人の80%が泣いた プレゼントしたい本第1位」「じーんときました。人と人とのつながり、暖かさを感じました。このような話を読むと、世の中捨てたもんじゃないと思います。(女性38歳女性)」に納得。読んで良かった。

    最近母親に本を貸そうかと言っても「老眼で字が読みにくい」とそんなに乗り気にならないことが多かったけど、今回は「読ませてもらうかな」と前向きになっていた。ちょっとは嬉しかったのかな。

全41件中 1 - 10件を表示

十川ゆかりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
村上 春樹
村上 春樹
ロバート キヨサ...
三浦 しをん
ロンダ・バーン
夏川 草介
稲盛和夫
有効な右矢印 無効な右矢印

この世で一番大切な日 (Sanctuary books)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×