あきらめない生き方 ~小さな一歩を踏み出すための55のメッセージ~

  • サンクチュアリ出版
3.79
  • (2)
  • (7)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861139673

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 出版社より献本御礼

  •  エッセイと自己啓発を併せ持った本。
    4ページで1つのストーリになっていてタイトルが付いられている。
    全55ストーリーは、だいたい話は繋がっているので、エッセイっぽい仕上がり。

     てんつくマンこと軌保 博光(のりやす ひろみつ)氏は、山崎邦正氏とお笑い芸人として活動をしていたが、夢のために引退。
    その後、自分の心が反応した事をすぐ吸収し様々な行動を起こしている。

     フルマラソン挑戦、映画監督、路上詩人、NGO団体設立、植林、新聞発行、震災復興など。
    東日本大震災や、災害ボランティアなどに関わりのある方や、背中を押してもらえる言葉が欲しい方におすすめしたい1冊。

  • ドキュメンタリー要素が多い。
    最後の方はてんつくマンワールド全開で、「よし、動こう」と思わせてくれる一冊。

    時々この世界に戻ってきて、生きる原動力を取り戻さないとなと感じた。

    元気ない時、やる気でない時オススメ☆

  • 色んな事を学べた本でした。学校でも教えてもらえない事を教えてもらった気がしました。自分の人生を変えられるのは自分自身。あなたが今、できる『YES!』の行動はなんですか?

  • なにかこれからやってみよう、やろうという人にはかなりオススメ!生き方の方法論ではなく、シンプルに言葉で感じて、すぐ行動しよう!夢をあきらめたくないひと必見!http://ameblo.jp/kopetaro/entry-11290460784.html

  • 路上詩人という肩書きの頃から彼を知っていますが、相変わらず日々学び、自分の道を突き進んで行っている人。

    他人の評価にとらわれていては、人生は本当に楽しくない。
    自分が幸せになれる自分ルールを作る。
    ポジティブな言葉で幸せをオーダーする。

    こういう思想的なことを言うと、いろいろと大変なこともあるんだろうと思うけど、「NO」と戦うよりも「YES」という愛で、笑いで動いていこう!という姿勢はやっぱり好き。

    将来「何になりたいか」「どんな仕事をしたいか」よりも、「どんな人間になりたいか」子どもに聞ける大人でありたい。「こんな人になりたい!」って大事。

全6件中 1 - 6件を表示

軌保博光の作品

ツイートする