ことばと自然―子どもの未来を拓く

  • アートデイズ
3.13
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861190698

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • HP改組前の「読書室」というページで取り上げていた本を挙げておきます?

    本書を読んで、学問研究として学者鈴木孝夫の見解を分析するのとは違った、一人の常識人鈴木孝夫の生き方や考え方を、後世に継ぐことが大切に思えてくる。「後世畏るべし」と言うのは、言う人が立派だったから格言として残ったのだとわたくしは思っている。いまでは、前世(先発世代)にタフな人があまり見当たらなかったりする。そんな世の中で、鈴木孝夫の存在は貴重なのではないかと、思っていたりする。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1943年岩手県生まれ。三菱系エレベーター会社を経て1967年に独立創業し、鈴木エレベーター工業(現在のSECエレベーター)を1970年に設立。独立系エレベーター保守会社という新しい業態を日本に誕生させる。エレベーターの構造を知り尽くす「技術屋」で、ビジネスの面でもエレベーター業界の風雲児として活躍する。

「2017年 『技術屋が語るユーザーとオーナーのためのエレベーター読本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木孝夫の作品

ツイートする