こどものための夏の夜のゆめ (シェイクスピアっておもしろい!)

制作 : Lois Burdett  鈴木 扶佐子 
  • アートデイズ
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (65ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861190858

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • このシリーズはお勧め。薄っぺらでありながら、中身はすごい本だ。原著はカナダの小学校教師の書いたシェークスピア本。教育の実践から生み出された濃縮ジュース缶みたいな本だ。挿絵がぜーんぶ、いろんな年齢の子供の描いた絵を採用してあって愉しい。シェークスピアのストーリーを、子供向けに簡単な要約にして、しかも、二行連句の文体で、リズミカルに歯切れ良く、書き改め、脚韻を踏んでるところが、驚くべき文才だと感じた。分かりやすい、平易な英文が親しみ易い。もちろん日本語版の翻訳も、訳者が工夫を重ねて、なるべく原文の語呂合わせや、駄洒落の面白味をだそうと努めている。大人が子供と一緒に愉しめる本だ。この本のウラに隠された創意工夫に、感じ入る。

  • 2010年7月12日
     
    <Shakespeare Can Be Fun! :
    A Midsummer Night's Dream For Kids>
     
    装丁/静野あゆみ

全2件中 1 - 2件を表示

ロイス・バーデットの作品

こどものための夏の夜のゆめ (シェイクスピアっておもしろい!)はこんな本です

こどものための夏の夜のゆめ (シェイクスピアっておもしろい!)を本棚に登録しているひと

ツイートする