身代わりと執着の檻 (ローズキーノベルズ)

制作 : 梨 とりこ 
  • ブライト出版
3.50
  • (1)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861231476

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 要人警護、組織犯罪対策のキャリア官僚といったら、さぞかしエリートでぴしっとした一分の隙もない優秀で一見氷のように冷たい美人……、
    というのはあくまでも個人的主観なんですが、
    この話の主人公の受けの新見くんはまったく主人公らしくない凡庸で普通過ぎるのですよ。
    まあ、それで潜入捜査をするわけですが、そんな普通過ぎる新見くんを特別視するのが、暴力団組長の息子で、七尾興産社長の菅原です。
    初対面でいきなりキスはされるし、身元を偽って潜入したその日には身体まで奪われて、ちょっと気になってしまいますよね。

    設定は面白く、途中までは菅原の立ち位置がよくわからず、実は既に新見くんの身元がバレてる?なんて思ったりもしてしまいましたが……。

    暴力団内部のドロドロがあまり深く描かれていないし、ラストの展開が急過ぎたりしたのが残念でしたが、
    楽しく読めました。

    昇進した新見くんの今後の活躍だとか、すぐの嫉妬とか、先の事でも気になってしまうことはいっぱい!

  • ヤクザ×平凡警察官?のお話。
    題名に身代わりとあるけれど内容はそこまでどろどろしてないかな?
    攻めが俺のとこ来ないか☆っていって永久就職した受け。というのは嘘半分で、
    攻めの会社に就職(潜入)して平凡な受けがちょこちょこ動き回りながら調教されてる!
    内容も読んでて飽きることはないしエロ要素も十分!
    シリアス要素に疲れを感じることもない。
    最終はハッピーエンドだから読み終わり感は大丈夫。
    あと挿絵も綺麗…素敵!
    これも続編でないかな~なんて思う。

全2件中 1 - 2件を表示

身代わりと執着の檻 (ローズキーノベルズ)のその他の作品

1-B06XHQZCS5の詳細を見る Kindle版 1-B06XHQZCS5 バーバラ片桐

バーバラ片桐の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする