あなたに幸福を乞う (ローズキーノベルズ)

著者 :
制作 : 御園 えりい 
  • ブライト出版
3.86
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861231551

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    鴇川嵐は、名門鴇川家の長男だが、厳格で崩壊寸前な家庭に嫌気がさして飛び出した。安定したかに見えた家庭だが、弟・凪の失踪をきっかけに、嵐は自堕落な生活に浸っていく。弟を守らなかった自分を責める彼は、盛り場をうろつき浴びるように酒を飲んだ朝、知らない男の前で目を覚まして!?御曹司としておべっかを使う者しか周りにいなかった嵐は、「甘えるな」ときっぱり叱責してくれる山王という謎の男に一気に惹かれていき…。苦しみ悩む嵐と山王の愛のゆくえは。

    「あなたに愛を乞う」スピンオフ
    前作も好きだったけど、こっちも面白かった。
    山王は、愛を乞うで「細身で神経質そう、メガネで真面目そう」とあったので、てっきり受かと。
    嵐が拉致られる一連のシーンは、ご都合主義でも未遂か、その前に山王と済ませてるかが良かったなぁ。
    初めては、やっぱりヒーロー役とであってくれるほうが嬉しいから。

  • (あらすじ)
    鴇川嵐は、名門鴇川家の長男だが、
    厳格で崩壊寸前な家庭に嫌気がさして飛び出した。
    安定したかに見えた家庭だが、弟・凪の失踪をきっかけに、
    嵐は自堕落な生活に浸っていく。
    弟を守らなかった自分を責める彼は、盛り場をうろつき浴びるように酒を飲んだ朝、
    知らない男の前で目を覚まして!?
    御曹司としておべっかを使う者しか周りにいなかった嵐は、
    「甘えるな」ときっぱり叱責してくれる山王という謎の男に一気に惹かれていき...。
    苦しみ悩む嵐と山王の愛のゆくえは!?


    (感想)
    「あなたに愛を乞う」のお兄ちゃん編だった~。

    お兄ちゃんの方も苦しんでます。
    弟の恋人が山王だと勘違いし、自分の想いを諦めるくらいに。

    最終的には勘違いもハッキリして
    山王からの告白もあり、お兄ちゃんも幸せになりますが、
    途中経過がちょっと可哀想かも…

    山王や冠(弟の恋人)関係で、拉致られるは、犯されるはでアララ。
    もう一歩早ければ、間に合ったかも知れないのにねぇ(^^;)

    まあ甘いだけのお話よりも良かったかもしれません。

  • 前に読んだ話のスピンオフ。お兄ちゃん話。キャラがどっちも本編より好きなので、もっとエロシーンが多ければよかったところです。

  • 前作のスピンオフの兄編です。表紙の素敵メガネ様にワクワクしながら読みました。 お話は受けの勘違いから切ない片思い・・・、っていうお話です。自分の弱い所も悪い所も全て自分で認めている潔い所がとても好感もてました♪ラストの4人でお茶している所はみんな幸せで良かったです。

全4件中 1 - 4件を表示

あなたに幸福を乞う (ローズキーノベルズ)のその他の作品

火崎勇の作品

ツイートする