恋がはじまる (ローズキー文庫)

著者 : 妃川螢
制作 : 実相寺 紫子 
  • ブライト出版 (2011年8月24日発売)
3.58
  • (1)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861231735

恋がはじまる (ローズキー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 強面社長×新米獣医
    結局甘々の王道的BLなので結論からすると良いとは思う。
    思うんだけど、社長が強引に獣医の体を奪ったくだりは、ちょっとどうなの?という展開で・・・
    まあ、お互い思ってたんだけど誤解が二人の間に溝をつくる→社長が話に来た獣医をほぼ強姦・・・
    そのあと何故あんなに丸く収まるのかちょっとww

    厳しく筋の通ったお兄さんだと思ったのに意外と簡単にOK出すし。
    のちのお兄さん目線の話で納得はするけれど。

    もう一段階気持ちのやり取りがあったらよかったなぁと思うけど、あの薄さでは良く纏まってるのかも。

    第2弾はそのお兄さんのはなし、第3弾は弟の話。

  • ★3つにしていますが、3.5といったところで、なかなか面白かったです。

  • 依月は≪はるなペットクリニック≫で働きはじめたばかりの獣医師。ある日、傷ついた仔猫を抱き飛び込んできたヤクザ風の男・鷲崎に「それでも獣医のはしくれか!?」と叱責されてしまう。無口で強面な男に戸惑っていた依月だが、仔猫を見舞いに通ってくる男の秘めたやさしさに、やがて気づきはじめる。しかし不意に交わしてしまったキス以来、なぜか鷲崎を意識してしまい…。そして次第に鷲崎と過ごす時間に執着している自分に気づいて――!? ヤクザ風な強面・鷲崎×奥手な獣医師・依月のファーストラブ! 大満足の書き下ろし有!
    恋シリーズ文庫化★第一弾!!.

  • ワンツーマガジン社のアルルノベルスからの文庫化。新刊はノベルスなんだから、こちらもノベルスで出して欲しかったな。別々の棚に並べるのが気持ちワルい…

全4件中 1 - 4件を表示

恋がはじまる (ローズキー文庫)のその他の作品

妃川螢の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする