望まない迷宮 (ローズキー文庫)

著者 : 火崎勇
制作 : 海老原由里 
  • ブライト出版 (2013年4月16日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 23人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861232664

作品紹介

親の仇のはずの天道会で若頭になった八窪は、かつて逃げ出した街で、百舌と再会する。秘めた初恋相手の百舌は、彼の父親が世話になった紅龍会で頭角を現し、組長まで上り詰め、曙建設を興していた。敵対する互いの立場に過去を振り返らない決意をする八窪だったが、百舌は天道会を潰しにかかってきた。組の危機に八窪が奔走する中、突如背後から襲われて、攫われた。「お前は俺のものだ」と言いきる百舌の熱い腕に、再び逃げる事は出来なくて-。魅惑のオール書き下ろし。

望まない迷宮 (ローズキー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • すれ違いでずれてしまった恋!というか、攻がぜ~んぶ悪いと私は思うんだけれど! 結構好みのお話でした。 途中の無理やりHでの八窪の心情ってのが切なくて良かったです。 のくせに妙に男前受けで私の好みにばっちりでした!

  • 執着もの。
    逃げた好きな男を探し出すためやくざになりそこを上り詰め、その後、組織をやくざから足抜けさせ、企業へと生まれ変わらせた攻め。
    その実、愛に生きる男の話。・・・と言ってしまったいいかな?

全2件中 1 - 2件を表示

望まない迷宮 (ローズキー文庫)のその他の作品

火崎勇の作品

望まない迷宮 (ローズキー文庫)はこんな本です

ツイートする