それでも君は笑うといった (F-BOOK comics)

  • ブライト出版
2.73
  • (1)
  • (5)
  • (16)
  • (13)
  • (2)
本棚登録 : 105
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861234712

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 天使の学校で、一人だけ人間だった頃の前世の記憶がある。想いが通じても天使になるなら二人に未来はないんじゃ…?っておもったら書きおろしでその後があったわけですね。
    同時収録は、ビッチ史上かなり上位なんじゃなかろうかと思う、ビッチ先輩。
    そしてヒツジ兄弟の話も。ヒツジに関しては以前読んで読解できずにちょっと困惑した記憶がある…
    この作家さんって、ちょっと分かりにくい作品が多い印象。今回もちょいちょい置いていかれたよ

  • ・表題作 過去をひきずったまま天使になる学校にいる主人公(受)という設定で、恋愛観や言葉についての問答が面白いです。
    年下攻(明るくて人の心に踏み込む有言実行派)と当て馬(何も聞かずに主人公のところまで落ちてきて一緒にいてくれる無言実行派)がいて、どちらもいいキャラでした。
    主人公がなぜ好かれたのかが分からないので、それが残念。
    他の人とは違う記憶があって、自暴自棄で放っておけない感じがよかったのかなあ。
    オマケ漫画の後日談は理由無くキラキララブラブで、ちょっと悲しかったです。
    ・好青年な主人公×弓道部のビッチ先輩の短編
    ・大家族ものの序章
    血が繋がっていないとかの兄弟多すぎですが、意外とガチャガチャしてなくて、どうやら心の支えにしあってる人たちもいるようで、先が気になります。

  • 毎回私の心をいろんな意味でかき乱してくれるいさかサン。 今回も微妙な…感想書きづらい作品で(泣)
    表題作はファンタジー?天使と悪魔を選出する学校が舞台。前世の記憶を持つために周囲から浮いている蝣暮になつく白弥、蝣暮のセフレの朝桐。何て言ったら良いんだこの読後感。独特すぎて困る(´・ω・`; ) 身体がセックスで爛れてるのに心の交流が妙に初な蝣暮と、素直だけど色恋の押しが弱い白弥。キャラは可愛いのに作者が話を妙に難しくしてる感じ。
    描きおろしの現代転生バージョンがとても幸せで、ラブラブなその後をもっと読みたかった。

    収録作の『甘い蜜』は、弓道部の後輩×ビッチと噂の先輩。 伊吹先輩ホントにビッチなんだけど(笑)、海鷹を弄んでる体を装いつつも純情がチラ見えしててツンデレ加減が可愛らしい( *´艸`) この話、好きだなぁ♪やっぱりその後のラブがもっと読みたい…っ!
    あと『七匹のひつじ』が中途半端に載ってて驚いた(笑)←私が読んだ時点で、このあとコミックスが出ている。先にそちらを既読。
    やっぱりここの兄弟可愛らしいわぁ…ヽ(●´ε`●)ノ

  • 短編集。どれもちょっと濃いですね。なんか刹那的な感じ。

  • 表題よりも、読み切りの部活の先輩後輩のお話のが私は好きでした。
    先輩まじびっち!!///
    可愛すぎる///

    あと、七人兄弟のお話は続きもあるみたいだからそれは読みたいなーと。
    唯一独り暮らし中の三男、絶対次男のこと好きだろ(^Q^)/^

  • うーん…
    この作者さんの漫画前に読んだことがあったので悩みながらも買いましたが、なんか…中途半端?
    死後の世界で~とか、そういう設定にするには深くなさすぎる。秀逸さがなさすぎる。っていう感じが。
    帯から、もっとストーリー展開があるかと思ってたんですが、予想通りの流れで終わっちゃった。
    井吹先輩はえろくて好きです。

全6件中 1 - 6件を表示

それでも君は笑うといった (F-BOOK comics)のその他の作品

いさか十五郎の作品

ツイートする