私たち図書館やっています!―指定管理者制度の根身を越えて―

制作 : 種村エイ子 
  • 南方新社
4.09
  • (3)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861242137

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 指定管理者制度を導入した鹿児島県の図書館を運営する『そらまめの会』さんの活動記録と、実践マニュアルを掲載。
    職員の熱意がきちんと利用者に伝わって、来館につなげているのがよく分かる。
    直接貸出にはつながらないかもしれないイベントも多数行われていて、とても参考になった。
    まずは図書館に来てもらうという、きっかけ作りがとても上手なのだと思う。

  • 指定管理者制度が導入された鹿児島県指宿市の図書館。
    「本と人をつなぐ」ことを活動の核としたNPO法人「そらまめの会」が運営し、
    その活動が一冊の本になった。

    その地道な活動は各方面で成果をあげ、
    他の図書館にも参考にできることがたくさん載っている。
    職員たちの思いが、利用者にしっかり伝わっていることが
    とてもよくわかる。

  • 情熱的!
    こういった本をたまには読まねばならんなあ。
    手袋はめてやぎさんゆうびん、いつかやろう。
    ちなみに正しい書名は「私たち図書館やってます!」です。
    検索で出て来なかった。

  • 鹿児島で図書館を運営している指定管理の方々の本。図書館で働くことの楽しさや素晴らしさが詰まった本。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする