新薩摩学 もっと知りたい鹿児島 (新薩摩学シリーズ10)

  • 南方新社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861242991

作品紹介・あらすじ

鹿児島の地で始まった学際的研究「新薩摩学」。シリーズ10作目となる本書は、鹿児島にまつわるこれまで見逃されてきた文化的遺産の数々をテーマに取り上げる。民間療法とシャーマニズム、日本初の博物館建設、海音寺潮五郎未刊作品集、スペイン闘牛に対比した徳之島闘牛、グリム初邦訳の菅了法…。数々の知られざる薩摩の財産に光を当てる。

著者プロフィール

1929年鹿児島県知覧町生。鹿児島大学文理学部卒。昭和33年頃より民俗調査を志す。鹿児島県立鹿児島西高等学校教諭。

「2014年 『南西諸島の民俗 I 〈オンデマンド版〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

下野敏見の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×