夢空界 天野こずえ短編集 1  ブレイドコミックス マスターピースコレクション

著者 :
  • マッグガーデン
3.41
  • (28)
  • (32)
  • (123)
  • (2)
  • (4)
本棚登録 : 484
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861270284

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 未レビュー消化。初期作品の数々をみても天野先生らしいどのキャラも諦めず答えを見つけに行こうとしていたのが良かった。
     この短篇集の中で好きなのはいちごちゃんパニック、子供たちが活き活きと動いていてほほえましい気分になりました。少しオチの部分が弱かったようにも見受けられますが短期集中連載みたいな扱いで見てみたいなぁと思いました。

  • ストーリー: 画力: 魅力: デザイン: 構成: 表現力: 独創性: 熱中度: センス: 感動: 総合:

    天野こずえ先生の短編集は現在3冊出ています
    ★評価は天野こずえ先生贔屓で5がついてますが、古い漫画から色々収録されていますので、普通4くらいじゃないかと思います
    色々な作品が収録されていて面白いですが、古い作品はすでに絵が完全に別人みたいになっている漫画もありますので、そこら辺のバラツキはあります
    表紙はARIAちっくで綺麗


    夢空界 天野こずえ短編集 1
    空の謳 天野こずえ短編集 2
    向日葵 天野こずえ短編集 3

  • 整理ついでに久々に発掘したので登録。BLADEコミックスの新装版。

  • 初期の短編集。

    『ARIA』の世界観が好きならば、別に読まなくていいと思います。

    お話の世界観が少し違うので…『浪慢倶楽部』が好きならば、読んでほしいです。

  • 実際に持ってるのは新装版ではなく古い方の単行本ですが、
    サムネがなかったのでこちらで。

    雑誌上で夢空界を読んだとき、
    幼心にかなり感銘をうけて、影響をものすごい受けました。
    ちょっと切なくてほんわり温かい感動のある話が数本収録されています。

    短編集としてはおすすめできる一冊です。

  • GC版を小学生の頃読んで、潜在的に影響を受けた部分が沢山ある1冊

  • 1〜2巻(完結)

  • ARIAを先に。<br>
    絵柄あんなに変わるものなんだなと。

  • 天野こずえさんの短編集。
    独特の感性で描かれるきれいな世界観は見入ってしまうほど。

  • 「夢空界」が一番好きです。

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

天野 こずえ(あまの こずえ)
埼玉県出身の女性漫画家。1993年『アース』でエニックス第6回ビッグルーキー大賞佳作・ビッグステップ賞受賞。1994年「前夜祭」で『フレッシュガンガン』春季臨時号を通じてデビュー。
代表作は『AQUA』とその続編『ARIA』、小説・ドラマCDが発行された『浪漫倶楽部』、アニメ化された『あまんちゅ』など。

天野こずえの作品

夢空界 天野こずえ短編集 1  ブレイドコミックス マスターピースコレクションを本棚に登録しているひと

ツイートする