はこぶね白書 1 (BLADE COMICS)

著者 :
  • マッグガーデン
3.71
  • (31)
  • (31)
  • (65)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :223
  • レビュー :29
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861272455

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • webにて全巻読破。

  • 人間じゃないものが人間を目指して頑張る学校に入学してしまった人間の少女が主人公な、アニマルいっぱいなお話。
    もやむさんのかわいい動物がたくさん見れて幸せ。

  • 高校に落ちまくってしまった主人公福田ねこがなんとか入学出来た「盛森高校」は、なんと人間になりたい動物たちが集う、化けアニマル専門学校だった・・・!
    かわいいの究極進化系!!というコピーがぴったり。

  • 藤野もやむさんらしい、しっとりとした切なさとほんわかとした癒し。
    漫画なのに文学のような空間。たまんない。
    【全7巻】

  • 「かわいい」がいっぱい詰まってます。でもやっぱりいつも通りのもやむ節が効いている作品です。

  • かわいいだけじゃなくて面白い。もやむ先生の作品はこれが初めてだけど、画面がきれいというか、絵が素敵だった。話の中にでてくるアニマルたちがすごく可愛い。特に猫。

  • もやむ先生の話はいろいろと難しかったりするのだけれど、1巻からこんな、日常話の中に不思議感があるとは…。

  • ほのぼのしていて好きです。

  • 僕はこういう漫画を読んでます。成績が芳しくない主人公福田ねこは、どこの高校にも合格できず、ひとり置いてけぼりの状態になった。だが後日、盛森学園から唯一の合格証書を受け取ることとなる。しかし入学の日、学長に入学状の受け取りを拒否されてしまい愕然。学園への道すがら出会った少女・鈴原みぃ子との再会を果たすため、必死の懇願の末に見事入学を果たすも、そこは「化け動物が人間社会へ行くための学校」、化アニマル(ばけあにまる)専門学校だったのだ。いろいろなことが待ち受ける、もののけ学園青春グラフィティ!
    wikipediaのあらすじ丸写し。いいんです!愛でろ!

  • 凄く不思議な話。
    最初はまとまりのない漫画に見えたけど、最後まで読むと意外とまとまっていた。
    主人公がこの学校に迷い込んだことにちゃんと理由があったことに驚いた。

    キャラの一人一人が凄く可愛い!!
    特に猫好き人間としてはみぃこさんがたまらないです。
    猫を人間にしたらきっとあんな感じでしょうね(笑

全29件中 1 - 10件を表示

はこぶね白書 1 (BLADE COMICS)のその他の作品

藤野もやむの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
木下 さくら
天野 こずえ
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする