イルゲネス-The Genetic Sodom ILEGENES-(上) (MAG‐Garden NOVELS)

著者 :
制作 : 黒乃奈々絵 
  • マッグガーデン
3.65
  • (27)
  • (22)
  • (48)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 274
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861274145

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分が自分でないといわれるなんて、レイにもフォンにも言えることだが、すごい辛いと思う。
    世界観とかも細かく練ってあったと思う。
    漫画版から今までの間に何があったか分からないけど、フォンが自らが嫌悪した独裁者になるなんて信じられない。
    それでもフォンとジェイドの友情が変わらないのにはほっとした。

  • 漫画版を先に読んでジェイクが好きだったせいも手伝ってか、終盤まではレイよりもジェイクの方が主人公のように読めてしまう。
    その終盤、レイがフォンの真意を知って悩みだしてからが、本格的に物語が動き出した感じがしたので、ここからがおもしろくなりそう。

    もともと小説版が先に出ていたようだが、こちらを先に読んでもおもしろいと思えたかどうかは、少なくともこの巻ではちょっと不安。
    ジェイクやフォン、他のキャラクターたちの過去を知っているから愛着を持って「後日談」のような感覚で読んでいるが、小説内での描写だけだと置いてけぼりを食らいそうな気がする。

  • 下巻に記載

  • お友達に「絶対面白いから!」と押し付けられた漫画に魂持って行かれ、即日全巻購入→読破→原作購入。

    そんなわけで漫画から先に読んでるので、どうしてもそっちのイメージが先行してしまいます。フォンやニコラスはイメージと結構違って、微妙な違和感。
    漫画の核心部分にも触れているので先に読んでてよかったなとも思いましたが。
    どちらが先が良いかは読者次第かも。

    上巻は挿絵がすごく多かった。もうちょっと少なくても…ほとんど漫画と小説の中間くらい。
    展開の早さと用語の多さにびっくりしました。雰囲気も漫画と違って政治色?が強いというか、殺伐とした感じ。
    わたしは漫画の方が好きだなあ。

  • 借り物。

  • 遺伝子操作が可能になった未来の話。
    若干BLっぽい、かもしれんけど私はなんなく読めました。
    漫画もあるみたいです

  • マンガも入れてるしついでに…
    漫画版の原作…で未来の話。こっちから読むと漫画の謎が全部ネタばれされて読む気がちょっと失せる。

  • マンガ版のネタバレ・・・(苦笑)黒乃さんのフォンがエロいですー。

  • ラノベと普通の小説の間くらい。ノベルス的な。
    クローン売買が横行する社会を舞台にしたSF。

    漫画を読んでから小説に手を出したので、どうしてもフォンとジェイクに視点がいっちゃうんですけど、あの、主人公、レイですよね?(爆
    んで、漫画に出てきたキャラ何人かが「ああおまえそういうキャラだったのか!」てのが分かって楽しかったです。
    あと、根本的なことなんですけど、これ、SFですか……?(爆

    わりとダークでシリアスな話なんで、読んでるとしんどくなることもありますが、フォンとジェイクの相思相愛っぷり(笑)に癒されました。
    主人公よりもこのふたりが目立ってましたね(笑

  • 遺伝子操作によるクローン売買の闇市場のある島「イルゲネス」
    元首フォンは人造人間。親友のジェイク、フォン狙うレイ、幾十にも隠された謎、とっても、面白い。展開も早い。

全24件中 1 - 10件を表示

桑原水菜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
青桐 ナツ
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

イルゲネス-The Genetic Sodom ILEGENES-(上) (MAG‐Garden NOVELS)を本棚に登録しているひと

ツイートする