戦国妖狐(1) (BLADE COMICS)

著者 :
  • マッグガーデン
3.66
  • (27)
  • (28)
  • (48)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 370
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861275227

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人間と闇(かたわら)のはなし
    今のところ普通のバトル漫画

  • 戦国時代で、妖怪と人間の間の人々の話。
    ある意味オーソドックスすぎるけど、期待は出来る作者さんなので、どうなるのか楽しみにはしつつ、普通だったので星3つ。
    ただ、力に対する態度は、やっぱりすき。

  • 妖狐の姉と人間の義弟。
    人間なのに人間嫌いの弟がドンドン強くなって行くと良いなぁ。迅火のキャラは好きです。
    ちょっとだけ触れた迅火の過去が涙を誘います。

  • 惑星のさみだれから、水上悟志の名前を見て買いました。
    とりあえず、タイトルの「戦国」の部分は無視して読むといいと思います。

  • 水上悟志さんの作品なので買ってみました。
    惑星のさみだれで惚れてしまったので、また楽しませてくれるかな?と思ったのですが、まー、面白かったです。
    3人がメインキャラかなーといった展開ですが、兵頭真介が一番好きですね。そして灼岩は良いメインヒロインですね。
    7巻まで一気に読んでしまったので、ざっくりといきます。

  • 絵は少し荒いけど、それが世界観にとてもあっていて面白い。キャラクターも全員魅力があり、読むうちに自然と物語に引き込まれ、ついつい続刊に手が出てしまう。

  • 引きつけられるものがちょっと少なめ。
    設定が細かいからかなぁ?

  • まだ状況がごちゃごちゃしてたりしてグッと引き込まれる感じがない。だが惑星のさみだれと同様中盤~後半からの盛り上がりを期待してもう少し買ってみようと思う。

  • 良い感じに熱くなりそうな話で続きに期待。

  • 『惑星のさみだれ』が良かったので期待していたが、これは完全に失敗している。おもしろいところがなにもない。編集がよくないのかな…?

全16件中 1 - 10件を表示

戦国妖狐(1) (BLADE COMICS)のその他の作品

水上悟志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

戦国妖狐(1) (BLADE COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする