Replica-レプリカ-(4) (BLADE COMICS)

著者 :
  • マッグガーデン
4.47
  • (34)
  • (10)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 211
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861276569

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すごくよかった!4巻はエピローグ的な内容でしたが、これが本当にスっごくよかった!
    一人ひとりキャラの生い立ちなんかを掘り下げてあって、どれもぐっときました。
    とくに姫千代とシラヒメのお話が好きです。姫千代が可愛らしい!特に、「おまえ女のくせにんな重いもんもってんじゃねーよ」って赤狗に女の子扱いされて赤くなるところが良い!
    サッツの顔の傷のエピソードとかゼンリと部下のやり取りとか、他のキャラも含め、とにかくツボすぎな巻でした。

  •  完結編です。『アリス』が崩壊してからのできごと。
     一度離れてはまた繋がっていく。ヤマアラシみたいに。
     壊れたドールたちをふたたび蘇生させるか否か。蘇生したときに、もし忘れられてしまっていたら、また元の仲に戻ることができるのかどうか、そんな不安がとぐろを巻いて苦しめる。
     一週間後にまた集まろう、そして決めよう、とそれぞれが旅のようなものに出ます。そしてその中で思い出していく記憶。嗚呼、こんなにも大切なことを忘れてしまっていたんだ。不安よりも「会いたい」という気持ちのほうがずっとずっと強いはずなのに誤魔化していた、と。

  • 満足の完結!!アリスが崩壊してからのストーリー。過去の話も出てきて、切なくなりました。

  • Toyの製造工場である『アリス』を破壊し、AAAの野望を食い止めた卍たち。しかしそれは、同時にドールであるカル達との別れでもあった。
    あれから三カ月、カーズの面々は今一度ドール達と再会すべく、彼らを作り直す決意をする。
    しかしそこには、大きな問題と葛藤があった…。

    もはや見つからないのではと思っていた4巻。一応3巻で話は完結してるので、いいかな~と思っていたら発見して即買った。
    4巻は各ドール達のエピソードだと聞いていたので、番外編集とかかとおもっていたけど、ちゃんと続きだったね。
    皆を作り直すって展開は最初こそ「ええー」とか思ったけど、いい感じにまとめてくれてたので満足!
    蛇足的ではあるけれど、ハッピーエンドだっていいじゃない!こんなアフターもありましたって意味ではすごくいい終わり方だった。
    個人的にサッツとヴァリーの親子的な関係がすごく大好き。

  • レプリカ3巻の後日談。それぞれの思いが見れる一冊。相変わらず涙なしには読めない。

  • まさにダークファンタジー!!!
    友達に貸してもらったけど一気に引き込まれました。何故4巻かと言うと表紙がサッツだから。

  • 完結編
    皆の出会いの話や、ゼンリとAAAの過去の話など、おいしかった(*´∀`*)


    カーズのユニフォームっていいよね

  • 最後は泣けます。
    人間そっくりに作られたドールと用心棒の話。
    サッツの葛藤も見物です。

  • 全僕が泣いた。

  • 3巻で完結だと思っていたので、めちゃくちゃびっくりしました。でも、出てよかったです。続編って、「出なきゃよかった」「見なきゃよかった」が多いんですが、全然でした。見たかった世界がそこにありました。ありがとうございます。

全13件中 1 - 10件を表示

唐々煙の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Replica-レプリカ-(4) (BLADE COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする