Princess Lucia(1) (BLADE COMICS)

著者 : 瀬尾公治
  • マッグガーデン (2009年9月17日発売)
3.57
  • (2)
  • (4)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :82
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861276576

Princess Lucia(1) (BLADE COMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ストーリー:8 画力:8 魅力:9 デザイン:8 構成:8 表現力:8 独創性:7 熱中度:8 センス:8 感動:8 総合:80


    もともと絵が好きで涼風を買っていたので、その流れというか涼風つながりで購入し始めました
    涼風は、すでに売ってしまいましたが・・・

    あらすじをwikiより引用
    現代の日本に暮らす少年ユタは平成6年6月6日6時6分6秒という偶然の時刻に誕生した中学生。彼の部屋にある日突然、自らを魔界の姫だという少女ルシアが現れ、自分との子供を作れと迫ってきた。何でも彼女は6が6つ並ぶ奇跡の時刻に誕生したユタと交われば、とてつもない力を持った大悪魔を生み出せるという言い伝えを信じているらしい。驚いたユタはどうにかして一度はルシアを部屋から追い出すが、その後も彼女は懲りもせず何度もユタの前に現れる。
    当初、ルシアのことを厄介者扱いしていたユタであったが、やがて彼女は本当は孤独で寂しがり屋であり、それなりに可愛気のある性格であると気付く。優しく、他人を思いやる心を持つユタはルシアの友達になることを決意したのだった。
    そんな時、ユタは以前から憧れていた先輩の女生徒リエから電話で呼び出され、ルシアとは縁を切ってもらいたいと頼まれる。実はリエはユタのことを悪魔の手に渡らないように以前から監視していた天使だった。リエはユタのことが好きで「悪魔であるルシアのことは忘れ、自分を選んでほしい」とユタに想いを告白したが、ユタは「友達を裏切ってまで、先輩と付き合うことはできない」と、その申し出を断るのだった。
    あらためてルシアと「友達」としての付き合いを始めたユタだったが、その後ルシアはユタに弁当を作って食べさせてあげようと、彼の通う学校にまで押しかけてくる。


    おもったよりwikiにあったあらすじが長かったです・・・

  • 11/08/06購入

    絵は好み。

  •  家庭の事情で世界を破壊したい悪魔と、それを阻止しよう天使に主人公が翻弄されるお話。主人公、高校生くらいと思っていたら中1だったのか……。
     相変わらず絵もお姉さんも綺麗。テンションも高めで、正統派のラブコメを読みたい! という方におすすめ。ちょっとだけ乳首描写もあるよ!

  • テンション高いw

  • 僕はこういう漫画を読んでます。この作者は妊娠が好きなんだなと思った。

全5件中 1 - 5件を表示

Princess Lucia(1) (BLADE COMICS)のその他の作品

瀬尾公治の作品

Princess Lucia(1) (BLADE COMICS)はこんなマンガです

ツイートする