flat(3) (BLADE COMICS)

著者 :
  • マッグガーデン
4.12
  • (350)
  • (346)
  • (210)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 3179
レビュー : 187
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784861276903

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回のニューフェイス、海藤くんはとっても四角い子。
    ゆるーい楕円のような平介君との対比が印象的な巻でした。

    あっくんと平介くんの日常から少し引いて、平介くんの高校生活がメインだったかな、と思います。
    ただ、あっくん目当てで読むと、ちょっぴり物足りないかもしれません(笑

    次の巻も楽しみです。

  • へーすけが難しいことを考えはじめた!

  • 迷子はちゃんと保護してあげようと思いました(笑)

  • 純粋な子供の好意と、それを受けて戸惑うめんどくさがりの話、3冊目。

    うん、何というか私も、ちゃらんぽらんにやっているように見えて、人に囲まれているヤツを羨ましく見ている方だったよ。
    まあ、現実は「俺はちゃんとしてるんだから」って、自分の正しさに疑問を持たない人は、人を寄せ付けないよね。
    海藤君は見返りを求めない潔さが必要で、欲しい物は欲しいという素直さが必要なんだけど、ぼろ泣きして一皮剥けると良いね。
    自分のことで言うと、仕事を私の物にするまでは、なかなか難しかったよ。

    秋君はその点では純粋だからね。
    しょんぼりも花丸も、素直に出せるままなら、良い大人になれるんじゃないかなあ。

  • 購入

  • 妹より。

    なんだろうね、足りないものって。なんか、いっぱい有りそうだけど(笑)慕われてるから、いいのかな?なかなかに意味深なマンガ。

  • BO

  • 気持ちわかるわー

  • 海藤君が登場する。この男がまじめに空回りして面白い。

    脱力系の主人公が言う一言に重みがある。
    「まーね おれをきにくらないのはいいのよ
    しょうがないもの
    問題はさ 何で嫌いに来るんだろう」
    これはとても含蓄がある。自分も怖いもの、嫌いなものをついつい見てしまう。
    それを気にせず見なければ平静でいられて、心の平安を手に入れられる。
    このほのぼの系の日常が面白いだけでなく、悟りのようなものまで垣間見えるのは不思議だ。
    そして海藤が嫉妬で泣き出すところでは大笑いした。面白すぎる。

  • ちっちゃい子ほしいなー

全187件中 1 - 10件を表示

flat(3) (BLADE COMICS)のその他の作品

青桐ナツの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマシタ トモコ
東村 アキコ
日丸屋 秀和
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

flat(3) (BLADE COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする